池山 豊繁
Posted by

Sport Crafters “OverDrive Pro”を使ってみました。

先週末、関西ではプロローグが開催され、名古屋にもいよいよ本格的にクロスシーズン到来といった感じです。「今年のシゲはキャンプツーリングにうつつを抜かしていてきっと調整不足に違いない」と思っている方!!えぇ。。。その通りです。。。
でも、速くても遅くても自転車の楽しみ方は色々あります。そして、やはり負けず嫌いな自分は、やるからには高い所を目指したいという性格なことも知っています。
僕にとってはこれから1か月をどう過ごすかがポイントです。やるときはやります。どうぞみなさまお手柔らかに。

レースは誰かと争うものであり、自分への挑戦でもあります。みなさん限られた時間をいかに有効に使うかと工夫するわけですが、実走が困難な場合は、トレーナーを取り入れる機会もあると思います。特にシクロクロスにおいてレース前のウォームアップのツールとしてもとても重要なものですよね。

僕自身は、年中通して実走主義(やはり僕にとっての自転車が楽しいと感じた初期衝動はエンジンが自分自身で行こうと思えば何処へだって行けるということ。きれいな景色やおいしい食事、そしてそれを共有できる仲間がいること。それはずっと変わりません。)ですが、それでもやはり天気の問題であったり、時間の問題だったりでトレーナーに乗る事もあります。

DSC_0060

既に何度かご紹介されているSport Craftersのトレーナー。私もこの春から使っていますが、今回は”OverDrive Pro Rollers”について改めてご紹介します。

74978871Sport Crafters “OverDrive Pro Rollers” ¥41,000(税抜)

Sport CraftersのフラッグシップモデルであるOverDrive Pro Rollersは独自の特許技術であるARCパワーモジュレーションを装備した負荷装置付きの3本ローラーです。

ARCパワーモジュレーションでは、ローラードラム内部に配置された強力マグネットが高入力(スピードが速くなればなるほど)により外縁に近づいていき、抵抗を生み出します。しかもこの抵抗は入力に対し非線形的に増減するので、低速時にも高速時にもその入力に合わせた抵抗が得られるという、実際の路上走行に近い感覚のトレーニングができるシステムです。

そもそも、一般的に3本ローラーというのは、一部のものについてはあとから負荷装置を取り付けられるものはありますが、最初から負荷装置が備わっているものはとても少ないです。
また、入力の対して低速、高速それぞれの入力に合わせた抵抗が得られるのは、Sport Craftersの”OverDrive Pro Rollers”の特筆すべき点です。

DSC_0056

そして、特にインドアトレーニングにおいて、みなさんが気にかけるであろう「静粛性」についてですが、一般的な3本ローラーと比べてみました。

Elite Arion from Toyoshige Ikeyama on Vimeo.

こちらはもともと使っていたEliteのArion。

Sport Crafters from Toyoshige Ikeyama on Vimeo.

そしてこちらがOverDrive Pro。

アルミで重厚な作りのドラムなので、結構ゴォーっと音がするイメージもあるかもしれませんが、静粛性については比較する物にもよりますが、一般的な3本ローラーと同じ程度と考えて頂いて構いません。

静粛性もトレーナーの選択の上で重要ですが、何よりARCパワーモジュレーションにより質の高いトレーニングができることがこのOverDrive Proを選ぶ理由だと思います。高回転の場合にも回りきる感じが無く、きちんと負荷がかかりますし、低速時にもしっかりと抵抗感を感じることができます。これにより実走感の高いトレーニングができるとともに、ペダリングの意識にもつながると思います。

74975620Sport Crafters “Omnium Trainer” ¥47,000(税抜)

そして、同じくARCパワーモジュレーションを装備しながら、フロントフォークによる固定で集中してトレーニングができるのに加え、とてもコンパクトに収納でき、シクロクロスなどレース遠征時にもとても役立つ”Omnium Trainer”もCXシーズンにあわせて再入荷となりました。早速今シーズンから使ってみたいという方は、是非ともお早めに。

76822815Sport Crafters “Omnium Bag” ¥5,800(税抜)

Omniumをレース遠征時に持ち運ぶ時は是非このOmnium Bagを使って下さいね。

81069838Sport Crafters “Training Mat” ¥8,800(税抜)

そして今回初入荷となるTraining Mat。OverDrive ProやOmniumなど全てのSport Crafters製品で使用可能なトレーニングマットは、耐久性が高く、もちろん防音防振性にも優れています。

店頭でも試乗用のOmnium Trainerをご用意しておりますし、今シーズンからCXレースにも持っていきますので、会場でお声かけて頂ければ試してもらう事も出来ます!

池山 豊繁
Posted by