サークルズはガールズサイクリストの味方です。

個人的な話になってしまいますが、足のサイズが小さい私は場合によって女性用のサイクリングシューズを履いていたりします。

そこでよく感じるのが、女性用モデルの場合バリエーションが限られてしまうことや、なかなかサイズが揃っていなかったりということ。そんな中で、今やヘルメットからシューズ、ウェアといった自転車を楽しむ上で必要となってくるアイテムを総合的に提案しているカリフォルニアのメーカーGiro/ジロから、女性にピッタリなシューズが入ってまいりました。

Giro Empire W ACC

Giro Empire W ACC【Giro】Empire W ACC ¥39,000(税抜)

数あるサイクリングシューズのなかで、今となっては絶対的な存在を確立しているGiroのEmpire/エンパイアシリーズ待望のレディースモデルが登場しました。

Giro Empire W ACC

メンズモデル同様に、テイジンマイクロファイバーによるワンピース構造のアッパー。ソールは軽さと硬さのバランスのとれたEASTON/イーストンのEC90 ACCカーボンソールを用いており、ペダリング時のパワーロスを抑えてしっかりと力を伝えてくれます。ヒールカップは交換用のものと取り替える事も出来るので、消耗を気にせず長く使って頂けます。

Giro Empire W ACC

また、インソールの土踏まず部分の厚みを3種類の中から選択できるアーチサポート機能は、季節によってソックスの厚みを変えたりする場合にとても便利です。

Giro Empire W ACC

女性らしいターコイズの替え紐も付属します。

従来、ベルクロやバックルでフィットさせるのが当たり前であったサイクリングシューズの中に、まさに一石を投じる形で登場したのがこのエンパイア。思えば先人たちが使っていたサイクリングシューズというのは紐で締め上げるものばかりでした。エンパイアの登場以降、このようなスタイルのシューズが再び見直されています。

脱着は煩わしくなりますが、しっかりと紐を丁寧に縛っていくことで、シューズ全体で足を包み込むようなフィット感が得られるのです。コンマ1秒を争うレースから、ロングライド・ライトツーリングまで、とにかく様々なスタイルでサイクリングを楽しむ女性に自身を持っておすすめする1足です。

比較的タイトなつくりになっているこちらのモデル、今回はサイズ37〜39までラインナップさせて頂きました。きっとあなたの足にフィットするサイズが見つかりますので、是非ご来店頂きお試し下さい。男性スタッフばかりのサークルズですが(次は女性スタッフを迎え入れたいですね)、しっかりとご案内させて頂きますので、ご安心下さいね!

そして、もう1つ耳寄りなご案内があります。
Giroの2016モデルの中で、国内に入荷の予定がないモデルがいくつかご用意できました。

Giro Shoes

まずは、女性向けのマウンテンペダル用のクリートに対応したシューズ。RUMBLE VRTerraduroのレディースモデルや、ベーシックなベルクロのシューズは初めての一足におすすめです。

Giro Shoes

ロードペダル用のクリートに対応したモデルもあります。すべてサイズは39ですので、サイズが合う方はこの機会をお見逃しなく。

Giro Shoes

もちろん、男性用もご用意しておりますのでご安心を。
定番のPrivateer(写真右)に加え、ランニングシューズのようにしなやかなソールをもったGrynd(写真左)など、MTBペダル用をご用意しました。

上記はすべて14,000円(税抜)となります。
各モデル1サイズのみの特別オファーとなりますのでお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です