Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

トレイルランの強い味方

 
どうも!サークルズのランニング担当の2人、トモヤンとシガちゃんです。
 

 
僕らは冬でもランニングの時はこのスタイル。寒そうと思われるでしょうが、短パンの方が足運びがし易いのと、走り出しちゃえば暖かくなりますからね。
 

そんな2人は4月2日に三重県で開催されるトレイルラン(以下トレラン)の大会、第4回多度山トレイルランに出走します。
 
自転車に乗っておられる方の中にはお馴染みの方もいらっしゃるであろう三重県の多度山を舞台に行なわれるこの大会。
 
意外と思われるかもしれませんが、僕もシガちゃんも初めて出るトレランの大会です。自転車のレースとの違いを感じつつ楽しんで来ます。まだ先ですが、大会後のレポートをお楽しみに。
 

さて、毎度お馴染みですがトレランをする時に僕の足下を支えてくれるのがアメリカのランニングシューズブランドであるアルトラの軽量トレランシューズ、スペリオールのバージョン3.0。
 
 

【ALTRA】 SUPERIOR3.0 ¥14,000(税抜)

 

知ってもらいたいので、何度でも説明します!
 
アルトラは、つま先からかかとまでの高低差が無いゼロドロップのシューズを世に送り出したブランドです。このゼロドロップによってかかとから着地するヒールストライクを最小限に抑える事ができ、膝を傷めにくいランニングが出来るのです。
 

ゼロドロップと共にアルトラの大きな特徴として上げられるのが広いトゥーボックス。 足先が自然でリラックスした状態に広がるトゥーボックスによって着地面積が広くなり安定した走りが得られるのです。
 
 

年末のギリギリのタイミングで入荷したこのモデル。前バージョンの2.0に比べ、ラグ(ソールの凹凸)が高くなりグリップ力がアップ。それと共につま先を覆う部分の耐久性と面積も増しています。
 
アルトラのトレランシューズのラインナップでは軽量モデルという位置づけですが、クッション性は充分なのでランニング以外でも使えます。実際、僕は冬以外のハイクでも使っています。景色を眺めながらゆっくり登ってもよしのクッション性と、途中で走りたくなった時には走ってもよしの軽さを兼ね備えた汎用性の高いモデルだと思います。
 
興味はあるけどトレイルは走った事がない方の、最初の1足にぴったりなモデルだと自信を持って紹介します。
 
この1足をきっかけにあなたもトレランの世界に足を踏み入れてみませんか。
 

一緒に走りましょう!