TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

GIRO AEON

 さて、前回はGIROの“REVERB”の紹介をさせてもらいましたが、GIROからは同時に昨年のツールでも幾つものチームが使用していたハイエンドロードヘルメット”AEON”も入荷しております。

GIRO
AEON ¥34650
COLOR:Highlight Yellow/Black
GIRO
AEON ¥34650
COLOR:Matte Black/Yellow Livestrung
見るからにしてやる気のみなぎった、走る為、勝つ為に生まれたヘルメットです。
その秀逸なデザインは目を引くだけでなく、空気の流れ、通気性、を計算したものです。
実際かぶって走ってみればその空気の流れの良さは誰でも容易に理解していただけると思います。
頭部に接する部分をできる限り少なくし、風がまっすぐ前から後ろに流れて行く構造で、今までにない快適さを保てるようになりました。
前から見ると僕の頭がスケスケです。
ということは、この時期にかぶるとスースーして逆に寒いってことですが、そこはサイクルキャップなりをインナーにかぶれば解決する問題ですね。
ちなみにこの時期お薦めのヘルメット下のキャップはこちら。
IBEX
Merino Cycling Cap ¥4830
IBEX
Zepher Beanie ¥3360
どちらも薄手のメリノウール素材、薄くてあったかくて肌触りも良くって洗濯も簡単、文句のつけどころのないキャップです。
ちなみにAEONをかぶってみるとこんな具合に。
写真はビーニーですがサイクルキャップも同じ様なかんじになります。
この時期にはなくてはならない冬の必需品です。
話がずいぶんと逸れてしまいましたね...
そう、そしてかぶったときに気付くのがその軽さ。
222g(参考値)という驚異の軽さ。
インナーシェル、まぁ薄い骨組みなので外からは分かりにくいものですが、丁度このモデルだと黄色い部分の橋渡しをしている黒い部分の表面...この素材が超軽量ポリカーボネイト(ポリカーボネイトは防弾ガラスの材料なんかに使われる衝撃に強いプラスチックの一種)になったことでこの軽さが実現できたようです。
もちろん衝撃にも強く、突起物からの貫通抵抗力も高いものです。
この軽さは一度かぶってしまうと他のヘルメットでは物足りなく感じてしまうようになるかもしれません。
そこまで軽くなくてもっていう人も多いとは思いますが、やはり一度頭に乗せてしまうと『いいね~♪』って思ってしまうのも事実。
で、『いいね~♪』って思ってしまうことは他にもいろいろあるのです。
僕が個人的に『いいね~』って一番思うのは”ROC LOC5 FITSYSTEM”と呼ばれるこちら。
GIROのトレードマークが入ったダイヤルを『カチカチカチ』と回す事で、片手で簡単に調節ができます。
そしてダイヤルの左右に見える、黄色とグレーの台形のパットが気持ちよく頭にフィットしてくれます。
ダイヤルによる調整だけでなく、写真中央の部分で三段階の高さ調節も可能です。
慣れればこちらもヘルメットをかぶったまま片手で調節できるようになります。
そしてどんなカタチの頭でも、優しく包み込んでくれます。
きっと、誰でも...
他にも、インナーパットは冷却効果、抗菌作用がある、ストラップは薄くて柔らかいのでかけ心地が良いなどいろいろなポイントがあるのですが今回はこの辺で失礼させて頂きます。
とにかくこの”AEON”はすごいヘルメット、上を目指す人にはとくにお薦めです!
ということでGIROから”REVERB”に続き”AEON”と立て続けにヘルメットを紹介させて頂きましたが、また近々他のヘルメットも紹介させて頂きますので宜しくお願いします。
yanakku
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで
Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント