【BIKE of the WEEK】Ritchey Road Logic

滑るように世界を走り抜けていく楽しみを純粋に教えてくれるのはロードバイクかもしれません。

Ritchey Bikes

FrameRITCHEY Road Logic
CompornentSHIMANO 105 R7000 Series
WheelSHIMANO 105 x H Plus Son AT-25 Archetype
TireCONTINENTAL Grand Prix 4 Season
HandleSIMWORKS Misirlou Bar
StemTHOMSON X4 Stem
SeatpostTHOMSON Elite Seatpost

   

現在もフレームデザインに携わり、年間10,000マイル=16093.44キロメートル(マジかよ!)を走りぬき、ライドで得たインスピレーションを自転車に落とし込むもののけのような怪人、トム・リッチーによるカンパニー。

地元が浜松ということで快速に実家までの道のりを走ったり、まだ見ぬ山頂や通ったことのない道の先を気持ちよく、サラサラと流れるように辿り着くこのとのできるバイクをイメージしてオーダーいただきました。

 

MADE IN USAを意識して

アルミパーツのメーカーとしてもはや確固たる地位を築いたTHOMSONのシートポスト、ステムを用いて重量とトラブルを制限。 製造はアメリカ本土にて行われていることも含め、トム・リッチーへのリスペクトを込めました。

 

随所に見られるトム・リッチーの意匠

最小のラグや、TIG溶接、バテッドチュービングにインテグラルヘッドチューブ。
軽量化と高剛性の両立こそトム・リッチーの意匠です。
この「軽く、長く使える」という考えがユーザーに大きなメリットをもたらしてくれることは言うまでもありません。

生ける伝説、トム・リッチー。
彼のロジックの着地点は全ては自転車に乗るユーザーに向けられているのだと改めて感じた一台でした。

yuya
高橋 侑也

全ての始まりはあの時トラックバイクに出会った時でした。 気付けば生業は自転車屋。 自転車を通じて出会った人々に楽しさも苦さも教えてもらっている最中です。 どんなライドもジャンルレスに遊べますが、スタッフの中では飛んだり跳ねたりトリックするのが得意!! 等価交換は大体ビールで換算!
高橋 侑也の記事一覧