2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

アメカジはお好き?(TOPS編)

皆さんどうですか?
僕はね、好きですよ。
クローゼットを見渡せば、あるスエットはほとんど霜降りグレー、代わり映えしなくても着ているものは別だったり...まぁ、これがアメカジって分けでもないですけどね。
ちなみに僕は、いつの頃のものかは知らないけれど、ポリエステル混なんかの割とクタっとなるDISCUSのものがけっこう好き。数年前に古着屋さんでまとめて購入したものを今でも着ています。
でも、結構多いと思うんですよね、こんな感じの人たち...
そう言う事で、そんな人たちは絶対に好きであろうアイテムを幾つかご紹介。
そうではない人にもお勧め!
まずは、ていうより、これ!
とにかく一目見ただけで思わず手がでそうになってしまうこのプリント、一昔前のロードレースの様子をCADENCEことダスティン・クラインの誰にも真似できない唯一無二のセンスでデザインされたものです。
かっこいい!
こちらはチャコールヘザー、サイズはS。
シルエットはすっきり、丈は短くなくいい具合に腰にかかります。
そしてパーカー。
左腕にはCADENCEのロゴが並べられ、胸には”CADENCE COLLECTION”の文字がカレッジ風に刺繍されています。
クルーネックもパーカーも生地は同じコットン100%もの、ではなくポリエステル50%、コットン46%、レーヨン4%のとても軽く柔らかいもの。
着倒していくと程よくくたびれ、毛玉も出来てくるんですが、それがまたいい味を出してくれるんですよ。
自己満ですけどね...笑
ベースに使われているのはAから始まるアメリカの某ブランド。
サーマルだったりTシャツだったりいくつか持ってますが着心地も良く耐久性もあってお気に入りのアイテムになっています。
裏の起毛も柔らかで、着心地も良く保温性も高いです。
どちらも自転車用に、と素材や機能に特化したものではないのですが、CADENCEらしい匂いがありとても雰囲気の良いものに仕上がっています。
こういう言い方するのもなんですが、普通にかっこいいです!
そしてこちらもCADENCE。
...いいんです!かっこいいんです!(くどいですね...笑)
いわゆるシャンブレーシャツなんですが、シルエット、生地、細部のデザイン、何処を見ても非の打ち所がありません。
ベースはブラック、襟、袖口がブルー。
なんかこおゆう組み合わせをすると安っぽくなりそうなもんですがそこはCADENCE、絶妙なバランスです。
スエットとは違い、ディティールにいろいろな工夫があり、左胸のポケットは裏側に付いています。
もともとはペンなんか指したりする穴が表側に開いていますがどう使うかはあなた次第。
バックポケットも付いていて、ハンティングジャケットによくあるような大きなものになっています。
とにかく着て、洗って、色褪せて、襟も破れて...そんなになるまで着倒したいシャツですね。
ちなみに、また僕のクローゼットの話をすれば古着だろうが新品だろうがシャンブレーシャツは何枚もあるって話です。
そうそう、CADENCEといえば一世を風靡したこのアイテム。
CADENCE
MEGANE ¥21000
COLOR:BLACK,WHT
そして現在売れ行き好調の某メカニックグローブと同じ工場で生産されたというこちら
CADENCE
Establish ¥6190
COLOR:GREY,BLACK
どちらもまだ在庫ありますので気になっていた方は是非!
ではでは、次回はパンツ編てことで。
yanakku
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで

キーワード

関連記事