2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

biciclista

 Circlesのウェアのラインナップ、もしかしたらカジュアルウェアばかりだと思っていらっしゃる方も多いかも知れませんよね。

でもね、ちゃんといろいろな国のサイクルウェアブランドも取り扱っているんですよ。

スイスからassos、イギリスのRapha、アメリカからはPearl Izumi USAとTWIN SIX、日本はNARIFURI SPORTといろいろ揃えておりますよ。
でもこのラインナップを見て、おや?と思われた方もいるはず。
自転車といえば必ず出てくる国名、イタリアの名がありませんね。
でもですね、特に避けていたわけじゃないんですよ、
ちゃぁんと考えて時期を見計らっていたのです...たぶん(笑)
というわけで今回はフロム、イタリアのサイクルウェアブランド”biciclista”がCirclesに初のお目見えという事でご紹介です。
biciclistaはイタリア北部にあるクレモナという小さな町で製造されています。
ジャージというとどうしてもレース志向の強いブランドが多いなか、biciclistaは勝つ為だけではなく自転車を楽しむ全ての人に向けてアイテムをリリースしています。
ツーリングに出かけたり、MTBで野山を駆け回ったり、海岸線の海を眺めながらロードで気持ちよく走ったり、もちろんレースでも、いろんな楽しむ方法ありますからね。
そんな”楽しむ”という気持ちはデザインにも表れています、てか絶対に楽しみながら作ってますよ、これ。
Circlesでは人気の定番ラインナップのTWIN SIXや昨年登場のニューカマーNARIFURI SPORTともまた違った雰囲気を醸し出しています。
デザインといってもやはり作り手が違えばその顔も違います。
で、どんな顔をしてるかっていうとこんな方々。
こ、これは、あ、あれですね、火星の民!
ビビビ~~!
てやられたらたちまち骨だけになって朽ち果ててしまいます。
こわやこわや。
まぁパロディってやつですね。笑
“MA◯Z”ではなく”LOBOS”となっておりますがこれは”LOS LOBOS”というまだ新しいイタリアの自転車乗ってなんでも楽しもうぜ!的な、近いとこでいえば”NUTS!”みたいな感じの集まりの名称です。
“NICE RACE,WE’LL TAKE IT!”なんて言っておきながら背中には
レース中、後ろを走ってるひとに向けて、
“DOBBIAMO CANCELLARLI”、お前達を排除する!
ま、僕はそんなの背中背負いながら走りたくないですけどね。
でも、欲しい...
続いてはこちら。
打って変わってこちらはレトロモダン?な、その名の通り70’Sを意識したお洒落モデル。
どうやら世代的にその頃が青春時代だったようです。
これが意外にもCirclesスタッフに好評!?
でも自分で着るわけじゃなく誰に似合うとか着て欲しいとかそんな感じのようです。
そういうことね、と納得。
どんどんいきましょう!
なんだかこちらも不思議な、独特な世界観のデザイン。
自転車が自分にとっての宇宙の中心ならば...的なもので、
ORME.TVという自転車をこよなく愛するアーティストとのコラボレーションモデル。
ちなみにこの”ORME.TV”と”LOS LOBOS”の名はけっこう他のジャージにもついています。
こちらもそう。
29ERを愛する人は是非!
でも普通にかっこいいです。
タイヤのサイズは気にせずに、かっこいいと思ったら是非!
でもジャージと体のサイズは気にしましょうね!笑
で、これがスタッフ内で一番人気!そして着たいとの声が高いモデル!
そりゃぁね、POEWR BEE...ですもんね。
背中にも瓶が常備されています!笑
こちらはちょっとレーシーなデザインです。
こちらはbiciclistaとLOS LOBOSの、クラシックレースの一つベルギーの”ロンド・ファン・フラーンデレン”一般参加レース用の記念モデル。胸にはベルギーを思わせるライオンの紋章が。
かっちょいいです!
こちらのみレーサーカットとなっておりシルエットもよりタイトになり、しかもライディングポジションをとり易い独自のパターンを仕様したものです。
着てみるとこんな感じ...
にはなれんでしょうな、僕では。
ではでは続いてレディースをご紹介。
小花柄がホワイトとブラックの二色。
花柄好きな僕としては外せないところ、どうせだったらメンズでもリリースして欲しいくらいです。
もう一つ、こちらも花柄。
花柄といってもこちらはちょっとリアルなタッチのもの。
デザインはこちらもORME.TVのもの。
そしてお揃いのスカートもあります。
biciclista
ISADORA WOMEN’S CYCLING SKIRT
¥8190
セットアップで合わせるもいいですし、スカートだけワンポイントに使ってみるのもいいのでは!
そしてこちらは無地の真っ黒。
biciclista
WOMEN’S CYCLING SKIRT
¥8190
やっぱりブラックは使い勝手抜群、なんにでも合わせれますね!
今まであまりこういったアイテムが店頭に並んでいませんでしたがこれから少しづつ充実ささえていこうと思っていますのでよろしくお願いします。
そうそう忘れちゃいけません。じつは少量ですが長袖も入荷してます。
もう長袖は...なんて言わずにどうですか?
まだまだ着れますよ!
どうですbiciclista、なかなかいけてません?
そしてこの春、イタリアからの使者がなんともう一ブランド。
biciclistaとはまた違った、
まさにイタリア伊達男!
ハートのマークがトレードマーク!
こちらがお目見え致しますので乞うご期待!
yanakku
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで

キーワード

関連記事