non competitive

冬眠族(冬に自転車乗らない人のこと)も
春の陽気に誘われて、
ちょこちょこっと久しぶりの顔も見られ
Circlesも活気がでてきました。
暗いニュースが続き、気持ちも沈みがちですが、
そんな時、思いきって外にでてチャリ乗ってみてください。
チャリ乗れてるだけでも幸せに感じるはずですから。
さて、そんな春の到来と共に,
Salsa Casserollがフルモデルチェンジでやってきました。

以前のCasserollとの違いは、キャリパーブレーキから
カンチブレーキに変更となり、泥ヨケなど取り付けが
楽チンになったのと、
フレームと同色のフロントキャリアが標準装備で、
旅Readyな感じ?それともカゴを付けて買い物仕様
などもいいかもしれません。
カラーリングも形もちょっとクラシカルな感じですが、
ベタな感じじゃつまらないので,
Ritchey Classic stem (31.8)で,レザーのバーテープで
決めてみました。
写真だと分かりずらいですが、
チェンステーにもレザーのプロテクターを張りました。
こういった自転車を組む時は雰囲気を重視して、
W-Leverが暗黙の了解になってますが、
ここは乗りやすさ重視でSTI Leverできまりでしょ!
(手を離さずにすみますから)
もちろん雰囲気重視で組んでも素敵なBikeが組めますよ。
乗り手次第でいろいろ楽しめるBike 
Salsaのカタログにも書いてありますが、
「non competitive」(ガチ走りしない)
つまり、ゆる~く走りたい人にピッタシな一台です。
ちなみにこちらのモデルはフレーム売りが、¥71400と
なかなかいい値段設定でありますので、
ご予算に応じていろんな提案ができます。
Circlesの売り頭のアレと同じく、
Single Bikeとして乗る事ができますので、
あれこれか考えてる方、
春の陽気に誘われるままCirclesへお越し下さい。
最後に昨夜行われました、
サッカーチャリティーマッチ 
日本代表 x J リーグ選抜のKingの一発を昨日見逃した方
しっかり見て下さい。
試合自体はいまいちでしたが、
チャリティーマッチでKazu Dance!
きっと、災害地域の方にも届く一発でした。
==SAL==