【CRUST BIKES】どんな街でも走れる自転車です。

こんにちはー!
朝、目が覚めてもなかなか布団から出ることができない浅井です。
そんな僕でもお布団から出られる秘訣を生み出しました。
それは、、、美味しい朝ご飯!!
トーストに目玉焼き、ウィンナーとコーンスープ。
わかりますよ、ヨダレ出てきましたよね。

さて今日は、そんな食欲がどんなことよりも勝ってしまう僕がアッセンブルを任せて頂いたバイクを紹介させてください!

CRUST BIKES Canti Brake Lightning Bolt!!

店頭用車体を考えてみないかと言われて真っ先に思いついたが、このCRUST BIKES / Canti Brake Lightning Boltでした。僕がサークルズ に入った当初、すぐにこのバイクに乗りたい!!と思ったのですが、体重90kg以上の人が乗るのはおすすめしないとあり断念した経緯がありました。そんな思い出もあり、このフレームをベースにアッセンブルをすることにしました。

Canti Brake Lightning Boltの紹介

このフレームは、CRUST BIKESの中でもスレッドフォークにスルーアクスルというニューレトロなコンセプトが特徴的なLightning Boltのカンチブレーキバージョンです。

加えてスレッドフォークに前後クイックリリースを採用した、クラシックなスタイルに、650B×48mmのタイヤまで飲み込むクリアランスを備えたバイクです。

ダブルバテットチュービング(パイプの厚みが途中で変化し中央部分が薄いパイプ)により比較的軽量に仕上がったフレームは体重制限があったり、またCRUST BIKESのイメージにある、オフロードでのハードなライディングや荷物をいっぱいに積載したツーリングスタイルには適していないものです。
しかし、それ故に割り切った美しさある魅力的なフレームです。

 

ゆったりとしたクルージングを楽しんでもらえるアッセンブル!

ハンドルはSOMA Dream Bar!


ハンドルにはライズがかかっていて、更にバックスイープも強めにかかっているSOMA Dream Barをチョイス! 上体が起き、リラックスした姿勢で乗車する事ができます。

ステムはNITTO UI-12 Thread Stem!

乗り手の変化するライフスタイルに合わせて、容易にハンドルの交換ができるように、オープンクランプ形状のNITTO UI-12 Thread Stemをチョイス。
キラリと光るゴールドのコラムスペーサーはメカニックともやんさんがアドリブでチョイス。見た瞬間に、「悔しい。」と思いました。そんなメカニックのアドリブも交え完成したのがこの車体です。

 

クランクにはBLUELUG RMC Crank Set Multi Speed

Lightning Boltは見た目がとてもシンプルなのでスッキリとした組み方にしたいと思い、クランクにはクラシックな雰囲気のBLUELUG RMC Crank Set Multi Speedを使用。フロントシングルにした分後ろのスプロケットを11-42Tと大きくし、色んな地形に対応できるようにセッティングしました。

 

ブレーキ周りはSHIMANO DXRシリーズ!

ブレーキ周りは、SHIMANO DXRシリーズを使用。このブレーキは、BMXレース用のブレーキで基本的にはリア用の設定ですが、ブレーキシューの向きを入れ替えればATBやツーリングバイク、コミューターバイクと幅広く活躍してくれます。また何と言っても少なくなってきた綺麗な仕上げのシルバーの見た目がかっこいいです。
自分の自転車にもこのブレーキを使っていて、ブレーキレバーの引きの軽さや制動力の高さに厚い信頼を寄せているのでこちらを選びました。

シフターはENE CICLO Ene Thumb Shiftter

そしてとにかくシンプルを追い求めた僕は、シフターにENE CICLO Ene Thumb Shiftterを使用。
このシフターは、パワーラチェット・ノンインデックスタイプで変速がレバーの引き量によって決まります。ですので、ワイヤーの伸びによる変速の不調が起こりづらく初心者の方でも調節がしやすいものになります。

ホイールはVELO ORANGE Voyager Rim!

ホイールは、VELO ORANGE Voyager Rimを使用。
美しい見た目とは裏腹にかなり頑丈な作りをしています。チューブレス対応の高度に研磨されたボックスセクションリムで、ツアラー、ランドヌール、コミューターと幅広い走り方に対応してくれます。

 

タイヤはSIMWORKS by PANARACER The Homage

タイヤは、我らがSIMWORKS by PANARACER / The Homageを!
サイドにあるブロックのおかげでオフロードの走行可能。
実際このタイヤを使っていてかなり安定感と安心感のある走りを与えてくれたのでこのタイヤを選びました。
あと、フレームとの相性が抜群なんです(笑)

  

お気に入りのCRANE E-Ne Bell!

最後に僕の気に入っているプチアイテムをご紹介!
それが、CRANE E-Ne Bellです!
色々と悩んでいるときに、ゆーやさんがフロントシングルによって空いたワイヤー受けの代わりにこのベルを取り付けようと提案してくれました。
さりげなくこのベルがあることで、よりこのバイクのクラシックな雰囲気が強調されます。

以上が僕の組ませていただいたCRUST BIKES / Canti Brake Lightning Boltです。

すでにこのバイクはお客様の手にわたり、日々の足として活躍してくれており、実際にその様子を伺うこともでき大変嬉しく思っています。

これからもいろんな人の思いに寄り添えるバイクをアッセンブルしていきたいと思います!