あれこれ組みました。

CX シーズンも終わり、
いよいよアチラのシーズン開幕ですね。
今回は、最近Circles で組んだ
ロードバイクを紹介しますね。
IF Ti Crown Jewel 
Back View
Chris King Ti Head parts
ご注文頂きました、I 様 大変お待たせしました。
コチラの組み付けは、一部新調、一部持ち込みで
組ませて頂きました。
使える物は使う。
なにも、フレームを新調したからといって
パーツも新調する必要はありません。
こちらも、
LOOK 586 SL (Di2)
シートチューブカットする前に撮影しました。
Profile Design Volna Aerobar
コチラの方は、
現役のトライアスリート。
長年使われた物から Shimano Di2 専用フレームの
LOOKをお買い上げ頂きました。
Di2 ということで、ホイール以外は全て新調されました。
Corima の古いロゴが歴史を感じさせますが
まだまだ現役。
今まで取り扱う機会がなかったShimano Di2。
いろいろ勉強できました。
H 様ありがとうございます。
その中で、感じたのが
特に、ハンドル部分。
いま販売されてるこのようなエアロハンドルは、
昔よくやったSTI レバーをそのまま取りつけることが
できなくなっているのですね (たまたまかもしれませんが)
基本、先端に取り付け、ワイヤーを内装にするブレーキレバー、
もしくは、Shimano Di2 ST-7971に限定されているのがわかりました。
限られた物の中でしか取り付けれなくなっているのは
すこし寂しいです。
では、どのように取り付けたのか?
大したことはしてませんが、
知りたい方は SALまで聞いてください。
今回紹介しましたのはほんの一部です。
その他、様々な自転車もFlickerのほうにあげてますので
コチラからご覧下さい。
==SAL==