2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Ride Road Bike!!

暖かくなってきました。自転車の乗りやすい季節の到来です。
秋から冬にかけてCX三昧だったサークルズですが、
今日はロードバイクをご紹介します。

ギアの枚数はたっぷり装備で、どこまでも遠くに行ける。
そんな気分にさせてくれます。
もちろん通勤、通学といったデイリーユースにもお勧め。

レースやトレーニングを視野に入れている方も、
やはりロードトレーニングが年間を通したベースになると思います。


Giant “TCR1″(size:XS/430mm) ¥136500

アルミフレームのTCR1。
コンポーネントはShimano105をメインに安心の装備。
エントリーモデルながら、レースReadyな一台です。


Giant “Defy Composite3″(size:S/465mm) ¥157500

DefyはTCRに比べ、リアセンターが長く安定感があり、
ロングライドや様々なシーンで楽しく乗れる一台。
しかしながら、フルカーボンで振動吸収に優れるだけでなく、
BB,ヘッド周りの剛性もバッチリで、
リアルなレーサーバイク顔負けにキビキビ走ります。


Liv/giant “Aimez”(size:XXS/395mm) ¥168000

Giantが2012年から本格的に女性専用モデルを発表しました。
サイズに悩まされた女性の方も少なくないと思います。
このXXSサイズは145cm位の方から乗って頂けます。
ヘッドまわりや、BBまわりの剛性はしっかり確保し、
女性に乗りやすいフレーム形状や、専用のハンドルの採用など、
すべては貴女のために。とても親切な一台です。


Fuji “Barracuda R”(size:490mm) ¥194250

Fujiが放つアルミフレームのピュアレーサー。
コンポーネントはShimano105で、反応の良さは抜群です。
レース会場や、街中でもみんなの視線を釘づけにします。


Kona “Honky Inc”(size:530mm) ¥157500

こちらは少し変化球な一台。
ディスクブレーキを採用し、天候に左右されない制動力を誇ります。
どちらかとえば、レーサーというよりは普段の足として、
もしくはツーリングにもってこいな一台です。
フェンダーを付けて雨の日もトレーニングに励むもよし。
太めのタイヤを奢ってダートロードというのもおもしろい。
Schwalbe CX PROのようなCXタイヤを履かせれば
即席CXバイクにも仕上げられます。

いかがでしたか?

今日紹介したバイクはこれから始める人にもお勧めなものばかり。
きっとあなたの最高の相棒になります。
そして、いずれ2台目をお考えの際には、
これらの完成車からパーツを乗せ換えるというのも1つの方法です。
先日ご紹介したIFやLOOKも乗せ換えを上手にされた例です。

私自身も上の写真のGiant TCRにまるっと3年乗って、
つい最近乗せ換えをしました。それがこちら。


Hunter “Curved Top Road”

フレーム、フォーク以外は全てGiant TCRから移植しました。

最高の相棒です。すいません、ただの自慢です。
今年はこれで遊び倒します。

これはあくまで一例ですが、
今日紹介したバイクに限らず、他にも色々とご紹介できます。
是非一度ご相談下さい。
乗ればたちまちあなたが笑顔になるような
そんな一台をご提案します。

※追伸
ライバルと火花散らしたり、自分を追い込みたい人、負けず嫌いな人は
練習会もやっているので、是非どうぞ(笑)

shige

キーワード

関連記事