2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

たとえばこんな。

堅いお話は気分を損なう。
指摘された。
だから、
ごめん。
だから、
たとえばこんなラブソング。
分からなければ結構、分かってる人もちょっと顔赤くなる系です。
俺はけっこうすきだったな。
、、、。
たとえばこんな自転車はどう? って話です。

変哲のない昔の自転車のはなし。
日本がまだ一生懸命に製造業をやっていたころ?、

某有名メーカーが我が国の技術力を信じて?

世に送り出したのが、かの有名なMTB。 

数々のMTBバイクが日本でも生を受けました。


現在、製造業者として存在してるのが約2社。
あとはすべて発注業者になりました。
そこで問題です。
本当の問題は何でしょうか?

Surly 
LHT スタジャンモドキ
50cm・Olive
¥168000
彼らのような発注業者が日本にもいてくれると助かるのだが。
場所が違うのでなんともならんと嘆くなら、
せめてママチャリだけでも、もっと進化が欲しいと思うのは私だけ。
(注)ハイブリットは原付です。
80年から、かれこれ30年経ちました。
街行くお父さん達がまだまだ現役として使ってるMTB。
壊れませんね。
おばあちゃんが大事に乗っているママチャリ。
壊れるかけらもみせませんね。
いろいろと大事なことはもっと早く気づくべきでした。
たとえばこんなラブソングなんて読んでる暇あったら。
たとえばこんな自転車に早く出会いたかった。
kyutai

キーワード

関連記事