2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

ローカルものいろいろ

その昔ローファイブームってのがあって、
BeckとかSebadoh,Half japaneseとかが日本の、僕の住んでた北陸の田舎町にも紹介されたことがありました。
ローファイの言葉の意味はともかく、たとえば自宅の簡易レコーダーとか、地元の小さなレコードレーベルのしょぼいスタジオが世界とつながるっていう感覚は、当時よく解らないながらもカッコよかったし、今もその感覚でレコード買ったり、聞いたり、演奏したりしてます。
最初にCadenceの服を見たときにそんな感覚に落ちたわけです。
いいレコードは大きなレコード会社がなくても存在するし、
かっこいい服も大きな輸入商社がなくても存在する。
かっこいい自転車も。
2つの間にいて僕らに彼らを紹介してくれる人にはホントに感謝です。
前置きが長くなりました。
名古屋のローファイハンドメードマニュファクチャラー(??)、

Welldoneの人気チェーンロックがたくさん。



いつもすぐなくなるので欲しい人はお早めに。

¥5800
人気の帽子はもう少しおあづけです。
大須に工房もできたし、これからはもっとショートスパンで来ると思いますよ。
もうひとつ、名古屋メイドなこちら、

Grace sewing and co.
イギリスのオールドファブリックをふんだんに使ったキャップ。
キッチュというか寓話的というか、妙な世界観のあるものばかりです。




こちらはアンクルバンドですが、オルトリーブのそれに近いサイズ感と素材感で、一番人気です。

ちなみにリバーシブルです。

¥2280
ローファイだろうがキッチュだろうがこういうものづくりは日本のいろんなところにもっといていいし、
それが世界とつながるかはその人の意思だけど、
今びっくりするぐらい世界中・日本中で売れてる(ホントらしい)Love Wheels Nagoyaのカレンダー、なんて例もあるし。
そして徳島からも前回あっという間になくなったPatina BikesのGunte。


¥1890
いいアイデアは形にしないといいアイデアじゃなかったんです。
イズル

キーワード

関連記事