2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

NAHBS日記 by yanakku

 さてさて、Circlesスタッフを含めいろいろな人がNAHBS日記をかいておりますが、僕もちょいとご報告。

今更説明不要なのかも知れませんがNAHBSてっのは
“NORTH AMERICAN HANDMADE BICYCLE SHOW”の略で御座います。

そこにはたくさんの自転車があり、そしてそれに関わるたくさんの人達が集まってきています。
僕は今までそれを何かしらの情報としてでしか知ることをしていませんでした。
しかし今回は実際にそれに触れる事ができたのです。
そう、今まではモノ+情報でしか見ることができなかった事をそれを作っている人と出会う事ができたのはとても貴重な体験でした。
で僕が今回会えるのを一番楽しみにしていたのはCirclesでも扱っているRetrotecのカーティス・イングリース。
やっぱり自分が乗ってる自転車を作っている人に会えるってのは一番テンション上がりますからね!
で、こちらはNAHBS開催前夜、HUNTER CYCLESのリック・ハンターの計らいでの食事会での1コマ。
そのカーティス・イングリースと並んでおりますが会が始まる前からテンション上がりきってっていた僕はこの時既にヘロヘロ、次は650Bのシングルマウンテンが欲しいだのなんだの、なんだか言いたい事だけ言ってた気がします。
それを優しく、ちゃんと目を見て聞いてくれていますね、ありがとう!カーティス!
前回のshigeのブログでも報告ありましたが今回RetrotecのMTBが賞を受賞しておりました、おめでとう!カーティス!
そして会場でもいろいろな人と出会う事ができました。
Circlesでもお馴染みのサイクルジャージメーカーのTWIN SIXクルー。
と僕ら...修学旅行中、偶然街で有名人と出くわしみんなで写真撮ってもらっちゃいました的なお恥ずかしい一枚ではありますが、人が引っ切りなしに来ていたにも関わらず、みんなで撮ろうよ!と有り難いひと言をもらい撮った記念の一枚という事で。
こちらのブースではこの春からの新しいアイテムを見させてもらいましたし、数量限定で不定期に作っているジャージの生地をランダムに使ったサイクルキャップをゲットしてきたので、来週あたりに新作ジャージ、プリントT-シャツととも店頭に並ぶ予定ですので乞うご期待!
でもってこちらは先日Circlesに初登場したイタリアのbiciclistaのステファーノ。
企画、デザイン等、基本彼がメインでアイテムを作っています。
写真にちらっと写っているのはBigHairという新作ジャージです。
この写真を撮った前日のパーティーでも話をしましたが、とってもいい人で僕に分かり易いようにゆっくりと丁寧な言葉で会話してくれました。
自転車もロード、マウンテン、シクロ、フィックスドなんでも楽しんでいて、singlespeed-italyというかたちでいろいろなレースの企画もしているとても興味深い人物です。
これからもっともっとな面白いアイテムが飛び出してきそうな予感です。
ちなみに僕がかぶっているキャップは当日いただいたもの、ありがとうステファーノ!
そしてそして、こちらは偶然出くわしたお二方!
SWRVEのお二人です。
プライベートなところ申し訳ないとは思いつつ、写真を一枚。
完全にお上りさんですね、僕。
この時デザイナーのマークが穿いていたCotton Trousers”slate blue”があまりにもかっこよかったので次回入荷は間違いないですね。 
そしてSWRVEは現在、次の秋冬のアイテムを企画している段階だそうです。
どんなアイテムがリリースされるか今から楽しみです。
これはいい!と思いたくさんの人に紹介しているアイテムですが、それは正しかった事、そして今まで以上に自信を持って紹介できる事を確信させてもらえた素敵な旅でした。
他にもいろいろなモノを見ましたし、いろいろな事がありましたが僕のNAHBS日記はとりあえずこの辺で...
お土産的なアイテムもちょいちょいピックしてきましたがそれはまた後日紹介致します。
こちらもご期待を。
yanakku

キーワード

関連記事