いよいよ今週末。準備は良いですか?

いよいよ今週末はFSCXです。
現状水たまりが残っている所もあり、
土曜の天気が雨模様なので、当日はウハウハの泥レースになるかも(笑)
みなさん準備はオーケーですか?
まだの人や、そもそもシクロクロスは初めてという人のために
今日はタイヤを紹介します。

ご覧のようにCXタイヤがズラリと並んでおります。
多分ここまで揃うのはなかなか無いと思います(笑)
コストパフォーマンスは最強です。
お手頃ながら、しっかりコーナーでも食いつきます。
とりあえず迷ったらこれです。
マッドコンディション向けな1本。
今週末の天気はひょっとしたら雨な可能性もあるので、
そうなるとこいつの出番ですね。
こちらはドライコンディション向け。
天気が良ければ基本的にはこれくらいのタイヤで十分走れるコースです。
こちらもどちらかといえばドライ向け。
Maxxisが誇るオールラウンドなCXタイヤ。
値段もお手頃で、パナレーサー同様とりあえずの1本としてオススメ。
マッドレスラーという名の通り、マッドコンディションで力を発揮。
サイドノブがしっかり立っているので、
コーナーでもしっかり食いつきます。
Challenge Grifo 700-32C ¥7800
レースシーンでもよく見かけるChallenge。
Real CX部門に出る方にはこれをオススメします(笑)
実際今シーズン私自身もこれだけ使ってました。
コンディションによってタイヤを変えるのが望ましいですが、
何本もスペアを持つのもアレなので。
これでどんなコンディションでもある程度対応できました。
CXバイクは無いけどロードやピストででるぞーって人にはこれです。
CXタイヤの中ではかなり細い30C。
実際Surly Steamrollerにこれを履いて関西CXに出た仲間もいます。
何もみんなが同じように
700-32Cくらいのタイヤを履く必要はないのです。
これならめちゃくちゃ楽しめると思います。
Surly Cross-Checkをお持ちの方はこれなんかいかがでしょう?!
某氏のCross-Check。これでFSCX出るそうです。
Cross-Checkに取り付けた様子
とまぁ沢山紹介しましたが、
タイヤを変えずに現状のままで来てもらっても全然OK。
楽しければ良いんです。
もちろんMTBで参戦予定の方は26・29ともに色々あります。
是非ご相談ください。
随時そちらに情報をアップしていくので
チェックお願い致します。
shige