2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

一歩

 一歩。

まだ見ぬ世界にちょっとだけ勇気を出して一歩踏み出してみる、一歩下がって物事を広く別の視点から見てみる。
ま、いろいろありますね。
で、なにが言いたいのかと、そんな大それた事ではなく、自転車に乗るってことをもう少し自然に考えてみると、やっぱりスニーカータイプのビンディングシューズっていいよねって事です。
自転車に乗る事が日常的になって来ている人。
もう一歩自転車に歩み寄ってみる。そんな時、ちょっと勇気を出してペダルと足を引っ付けてみる。そしたら自転車に乗ることがもっともっと楽しくなってくるかもしれません。
日々トレーニングをし、勝利に向ってひた走っている人。
ちょっと足を止め、一歩下がって力をぬいてみる。
そんな時、いつも履いてるレースシューズじゃなくスニーカータイプのビンディングシューズを履いてみる。
勝つ事とはちょっと違った自転車の楽しみ方が見えてくるかもしれません。
と、いつもとは違った感じで始まりました僕のブログです。
だから何っていうと、靴がたくさん入荷しています!って事です。
本日入荷はChromeの定番”Kursk Pro”の新色”Natural”
まるでALL STARの生成りキャンバスを思わせるカラーリング、いかしてます。
うむ、いいですね。(自己満足!)
その他にもいろいろございます。
Chromeは先日ご紹介した“Lower Southside Pro”が大変好評、定番“Kursk Pro”も揺るぎない人気ですが、一時期よりGreyの人気が上昇中。“Midway Pro”の”Black x Gold”なんてちょっと珍しいカラーも若干在庫ありです。 
続きまして...
こちらはラインナップの全てがスニーカータイプのビンディングシューズという“DZR”
それだけなのに、いや、それだけだからこそ、ヴァリエーション豊富。
その人その人のスタイルに合わせてチョイスしてもらえます。
これからのシーズンはちょっとボリューミーな“Manba”“Manba X”なんてセレクトはいかがでしょう?あ、一番上段のです。
そしてアウトドアシューズブランドとして、いろいろなシーンでその地位を確立しているKEENからもビンディングシューズがリリースされています。
やっぱり一番人気は“Spring Water ?”“Aroyyo Pedal”なんかはこれからのシーズン厚手のソックスとあわせてみてもよいのでは?
そして画像一番左の“Austin Pedal”。かっこいいです!かっこいいですよ!!!
という具合にCirclesにはたくさんのシューズが並んでいます。
もちろんWebshopにもちゃんとアップされていますのでそちらもご覧下さいませ。
て、いいながら実はこの手のシューズを未だ持っていないわたくし、本日購入決定です。
どれを買うかは内緒です。
yanakku

キーワード

関連記事