TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

MY WIFE MY CIELO

 
ジャっす。
ジャスです。
本日は誠に恐縮ですが、わたくしがワイフの為に組みました自転車の紹介です。
ホイールやヘッドセットなど僕がいままで乗っていたクロスチェックのパーツを移植して組み上げました。(そして僕のクロスチェックは更なる進化を遂げる計画中!乞うご期待!)
 

【Cielo By Chris King】Cross Classic – Night Blue –

 
「限りなく黒に近いブルー」というシムワークスのワガママオーダーをシエロ・ペイントチームが見事に応えてくれたレディース・サイズのみで発売された最初で最後の限定フレーム。 こちらのフレームは去年惜しまれつつも生産を終了してしまったクロス・クラシックと言うモデルで、クロスならではの広いタイヤクリアランスと逆爪エンド仕様。
 
このフレームを初めて見たときから逆爪エンドを活かして「絶対にシングルで組んだらイケてる!」と確信したのでした。
 
 
ハンドルはSyCip J.J.BarSimWorks Carolineステムをアッセンブル。 僕がこの世で1番好きなステムとハンドルの組み合わせ。
 
フィレットフィニッシュされた美しいステムと、誰もが乗りやすく、扱いやすいようにとジェレミー・シシップがデザインした、彼らしい優しいハンドル。
スポーツバイクが初心者のワイフにも「初めてでも乗った瞬間に笑顔になれるように」との想いを込めました。
 
 
クランクはPAULのシングルクランク、トランプ柄のチェーンリングでしっかりと遊び心も忘れずに。
 
 
そしてこの自転車を組むにあたって絶対に外す事が出来なかったPass And Stow Racks 3 Rail Rack
 
今はまだ通勤で乗ったり、一緒にご飯を食べに行ったりしているぐらいですが、乗りこなせるようになってきたらパニアバッグを付けて、ピクニックやちょっと足を伸ばしたライドにも一緒に行きたいと言ってくれています。(一緒に行ったら荷物を持たされるのは確実に僕ですが…)
 
 
自転車に乗ると今までとは違った景色や物の見え方を感じます。
僕が今まで自転車に乗る事で見てきた景色や、これから見る景色をこの自転車を通じて一緒に見られたいいな。と思うのでした。
 
あれ!?このブログめっちゃ恥ずかしいやん!
ではまた!(汗)

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント