2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

アダムさんのカレンダー。

 
リトルプレスの自転車辞典とポスターが大変好評な、ミュンヘンのグラフィックデザイナー、アダムさんことアダム・ベル氏による2017年のバイシクルカレンダーが到着しました!
 

Adam’s 2017 Bicycle Calendar ¥1,800円(税抜)

1月〜12月
サイズ : 210 x 297mm

 
ご購入はこちら

 
表紙の袋に描かれているタイトルのUmwerksとは、アダムさんが所属するデザイナーショップ。 そのメンバーが自転車をテーマにイラストレーションしたのが今回のカレンダーです。 ヘッドバッヂコレクションの1月、難易度高め自転車間違い探しの4月、イカしたピンクのクルーザーの分解図は7月、9月は自転車でくるみ割りするリス、カーゴバイクに乗るサンタクロースの12月。どの図案もアイデアに富んでいてとても楽しいものになっています!
 
自宅の自転車スペースや、お子さんのお部屋に、もちろんプレゼントとしても大変喜ばれるカレンダーとなっております。 入荷数に限りがございますのでどうぞお早めに。
 

 
そして、カレンダーと合わせて、ロングセラーを誇る自転車図鑑とポスターも再入荷しております。
 
もともと、アダムさんが自分で自転車を直すためにインターネットで修理方法を検索したり、ebayでイタリアから古いパーツを買ったりするうちに、同じ部品でもそれぞれの国や言語に対応した素晴らしい名前があることを発見し(例えばチェーンリング、イタリア語では”corona”コロナ)、名前でソートされた部品のイラストによる図解、というこの自転車事典のアイデアを思いついたのが、製作のキッカケ。
 
「自転車にあれこれに関するマルチランゲージのリストがあるといいなと思ったんだ。でもインターネットではいいものがないし言語も自分が知りたいものはなかった。それじゃあ自分で作ろうって思ったんだ。イラストも付け加えてもっと探し物が見つけやすいのをね。そしてポケットに入れて旅したり、ワークデスクの上に置いておけるよう本という形にしようって。」- そうアダムさんは言います。
 
最新の電動コンポや、新しいBBの規格といったトレンディーなものではなく、ここで取り上げられている自転車は、昔からあったようなよくある自転車。 そんな手軽で楽しい自転車という乗り物を、より身近なものとして感じて頂けるものです。 インターネットで何でも情報が手に入れられる現代だからこそ、アダムさんが作ったこれらのペーパーは手に取った人の自転車生活がより豊かになるものだと思います。 是非店頭で手に取ってみて下さいね。
 
 

関連記事