【Ride Report】美ヶ原高原へ

 
先日松本へ弾丸で行ってきた。 目的はいろいろあったのだけど、今回は綺麗な写真とともに自転車で遊んだことについてサクッと。


 
松本の市街地から10分ほどでアクセスできる浅間温泉のあたりに車を駐車。 そこから自転車に乗り美ヶ原高原へと向かった。 美ヶ原は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原。 日本百名山の一つ。
 
 
地図で見る限りまあま登るんだろうなとはわかりつつ、いざ行ってみて絶望的に登り続けることにすぐに帰りたくなったのはここだけの話。
 

 
永遠と続く上り坂を越えると絶景の数々。 登ってきた辛さもすぐにどこかへ行ってしまい、みんな笑顔。 気の知れた仲間と励ましあいながら進む道中さえも楽しかったことだけの記憶が残る。
 
終わってみれば20km以上を登り続け、標高は2000mまで行き、あたりは一面見晴らしの良い草原が広がっていた。 ここまで登ってきたんだとみんなで街を見下ろし、少しの補給を済ませ、3時間近くタラタラ登ってきた道を30分くらいで一気に下る。 ちょっと耳がキーンとなったり、虫がサングラスにバチバチ当たってくる。 口を開けて走ったら100匹はすぐに集まりそうな勢いだ。
 

行きしなにはたくさんの自転車乗りにも会った。 みんなありえないスピードで登って行ってたな。 僕らはみんなTシャツに短パンスタイルだったけど、こんな気の抜けたスタイルで乗るのが好きだ。
 
街へ下りたら、銭湯に行き、松本の夜の街で深くまで飲み続けたのは言うまでもない。。。
 
松本は良い街だなと今回も痛感した。
 
また行きたい。
 

photo by ハルオ&もんじゃ

Avatar photo

keita
大平恵太

 サークルズ一角にある朝食屋アーリーバーズの店主。  自転車に乗って毎週のようにどこかへ走りに遊びに行っている。距離やスピードは置いておいて、誰と行くか、どんな景色を見るか、その土地の美味しいに出会えるかがライドでは重要視している。メカニカルなところにおいては疎いが、楽しむ気持ちは人一倍あると思っている。  MTB、ロード、グラベルとどの遊びもとても好きだ。自転車と食を通じて広がるたくさんの輪を広げていけるよう、日々楽しんで生きています。
大平恵太の記事一覧