The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【ゴリスパ通信】6月23日号

 
久しぶりの更新となりますゴリスパ通信。(更新を楽しみにしていた方、ごめんなさい!)
今日は早速最近組み立てたホイールをご紹介します!
 
 
ディスクブレーキ用のリムとしてはもはや定番とも言える安定感を持つ H PLUS SON / Hydra 。 25mm幅のリムはグラベルやシクロクロス系のボリュームあるタイヤとの相性が良く、リム単体の重量は455gとかなり優秀な数字ながら、ガンガン使ってもビクともしない強度をもち、おまけにチューブレスにも対応しているということで、よくオススメしているリムです。
 
 
そのリムを PAUL COMPONENT / High Frange Track Hub で組み上げました。 あれ? その組み合わせおかしくない? と思った方は、正しいです。
 
取り付けるバイクはリムブレーキタイプのSSCX(シングルスピードシクロクロス)。 つまり、ブレーキ使う気はサラサラなし!! #trackcross や バンクに入ったりするときのみ使うという男気仕様のホイールです。
 
こんな特殊なホイールは手組みならではというか、手組みでしか実現できませんね。 というわけでクロスでもタフに使えるようにDT SWISSのチャンピオンスポークで頑丈にバシッと組み上げ。
 
 
ポールのハブはシンプルな構造でガタも出にくく、回りもスムーズ。 メインのアクスルは軽さを意識してアルミを使っていますが、ボルトや玉押し部分にはステンレスを用いることで頑丈に仕上がっているので、足回りのリニューアルを考えているトラックバイクライダーにはとてもおすすめなハブです。 そうそう、ポールはパープルカラーを再びリミテッドカラーとしてリリースしましたが、サークルズでは何気にパープルを1セットストックしています。
 
 
例えばハブのカラーと合わせてニップルをチョイスするというのも良いですね(アルミニップルに限る)。 バルブ周りのニップルだけ色を変えたり、部分的にニップルカラーを変えるということも手組みであれば簡単にできます。 この辺りは機能というよりは見た目の話になってしまいますが、そういったご相談もどうぞお気軽にご相談を!
 
もちろん遠方の方への配送も行なっています。 ゴリラスパンの現状の納期としては、パーツが揃ってから1週間で発送させて頂いておりますので、まずは是非お気軽にご相談ください!
 


 

【GORILLA SPUN STOCK WHEEL】


ゴリラスパンではストックホイールも展開しています。 例えばシングルスピードハブを用いたホイールなど、特殊な組み合わせのホイールこそ、手組みホイールの出番です。 ひょっとしたらあなたの用途にぴったりなホイールが見つかるかもしれません! 是非こちらもチェックしてみてください。 もちろん見つからなかった場合はお気軽にご相談ください。
 

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント