2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【PARAGON MACHINE WORKS】
抜け目なしなあなたへ。

 

問:写真の二つのコラムスペーサーの違いはなんでしょう?

 
色? 素材? どちらも正解。
 
もう一つ、形に気づいた方、ご名答です! よく見ると、左のスペーサーが末広がりになっているのがわかりますね?
 
これこそ、今日紹介するアイテムです。
 

【PARAGON MACHINE WORKS】 Headset Bottom Spacer 980円(税抜)

 
カリフォルニア州リッチモンドに拠点をおく、PARAGON MACHINE WORKS / パラゴンマシンワークス は、ヘッドチューブや、BBシェルそしてドロップアウトやディレーラーハンガー、ワイヤー受けなど、自転車のフレームに必要となる小物やそれにまつわるツールを製作しています。 扱う素材も、チタンからスチール、ステンレスそしてアルミと多岐にわたり、フレームビルダーをはじめとしたバイシクルインダストリーにとって欠かすことのできない絶対的な存在です。
 
先の写真のスペーサーは、そんなパラゴンの隠れた名品。 削り出された6061アルミニウムにアノダイズ処理が施されたもので、彼らが作っているチタンやスチールのステムクランプ部分と、クリスキングに代表されるようなヘッドセットとをスムースに美しく連なるように仕上げられたテーパード形状のコラムスペーサー。
 
つまり、ヘッドセットの根元から、ステムまでを段差無くスムースに整えてくれるという、なんともニッチなアイテムなのですが、気付いちゃったんです。 
 
 
そう、シムワークスのステムやスペーサーともばっちり合うのです!
 
スペーサーの下側は外径が34.5mm、そして上側は31.8mmなので、シムワークスの各アヘッドステムや、WithMeコラムスペーサーとも相性抜群。
 
  
対応コラムは28.6mmのいわゆるオーバーサイズ。 厚みは10mm、15mm、20mmとラインナップ。 アルミのシルバーとブラックのアルマイトなので、シムワークスのステムやスペーサーと質感は異なりますが、誰も気づかないような細かい部分こそ、抜け目なく。 そんなあなたにぴったりのアイテムです!
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント