2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【GIRO】Rumble VR から新色登場!

最近やっと涼しくなり、朝晩の通勤が随分快適になってきました。これからぐっと冷え込み、この辺りでもそろそろ紅葉が始まる時期ですね。自転車に乗って紅葉でも見に行きたいな。なんて思っているそんなあなたにピッタリなアイテムが入荷してきましたよ!

【GIRO】 Rumble VR

¥12,800(税抜)

GIRO / Rumble VR に秋色の新色カラー Ox Blood が仲間入りです。そして、前回人気でした Gray も再入荷してきました。

えっ、でもこれってビンディングシューズじゃん。 そんなかしこまったものなんて…。 あのカチカチ音を立てて歩くの嫌だし、そして何より歩きにくそう。 服装も普段の服装に合わせられない。。。

なんてイメージ持っていませんか? 私も1年前はそう思っていました。

けれど、この靴は違いますよ! 初めてビンディングシューズを選ぶ方にとてもおすすめのシューズです。それはなぜかというと。

1:スニーカーのような見た目で普段の服装に合わせやすく、またカラーバリエーションも豊富。

2:足通しの良いアッパー素材で 通気性に優れたメッシュ素材は、蒸れにくいのはもちろん、足通しも良く、快適に履き続けられます。

3:シューレースタイプなので、季節によってソックスの厚みが変わっても、締め加減で調整でき、フィット感も損ないません。

4:歩きやすく、優れたグリップを持つVibramソールSPDと言われる、いわゆるマウンテンバイク用のビンディングペダルに対応したこのシューズ、ロードシューズと違い、バイクから降りて歩行することも考慮に入れているので、歩くときのカチカチ音はありません。 また、Vibramソールを用いているので、ちょっとしたぬかるみにも強く、ダートツーリングや、トレイルライドでも使えてしまう優れもの。

もちろん、そういったシューズは他にもあるのですが、このRumble VRは、その中でも特にライド+散策という使い方にちょうどよく、程よい硬さのソールのおかげで、バイクから降りての散策や、輪行ライドをよくされる方にとてもおすすめ。 普段着慣れた服装と合わせるのもよし、動きやすいショーツと合わせてトレイルライドに使うのも良し。

特に、初めてビンディングシューズを選ぶ方にとてもおすすめなので、是非店頭で試しに足を通して見てください! もちろんそれに合うペダルのご相談も受け付けておりますよ!

キーワード

関連記事