2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

冬の足元のお供

 いやいや、このところほんとに寒くなってきて、まさに冬、12月だなぁと思わされる気候になってきましたね。
今までの朝晩の冷え込みでもさっみ~なぁ~と思っていたのにそれ以上になってくるってことですよ、きついきつい!
こうも冷え込んでくるとそろそろシューズカバーなんかも装着しないと足先が霜焼になっちゃいますね。てかもう皆様使ってますか?
そりゃぁ、使ってますよね、つい先日走りに出掛けたときもけっこう付けてる人いましたしね。
でもまだ持ってない人やそろそろ買い替えようかなっと思っている人もいるはずなので本題に入る前にその辺をご紹介。

rapha 
oversocks ¥5000
color:BLK,WHT 
shoescover ¥7000

assos
winterovershoes ¥11970
winterplusovershoes ¥8400

pearl izumi usa
softshell shoe cover ¥6090
cyclone toe cover ¥2410
霜焼になっちゃう前に、まぁ、走ってる最中はただの拷問だと思うので、持ってない人はお早めに!
で、今回の本題はというと

pearl izumi usa
Barrier GTX ¥26250
シューズカバー不用、完全冬仕様の、雨にも風にも負けないハイスペックビンディングシューズ。
止水zipを仕様したアウターシェルには、つま先にも記されているようにGORE-TEXを仕様しています。
これで冷たい風と雨をシャットアウト!
しかも透湿性もある素材なのでがんがん走って篭った熱も外に逃がしてくれます。
いくらGORE-TEXだからって靴の中で汗をかくか?と思うかもしれません。確かにそれ一枚だとそうはならないかもしれませんがアウターシェルが…というくらいなので二層構造、インナーがあるのです。

しかもこのインナー

裏がキルティングに!
Thinsulateというアウトドアウェアなんかにもみられる保温性の高い素材を仕様しています。
これならシューズカバーなしで真冬も心地よく走れるはず!
そしてソールは


本格仕様、スパイクも装着可能!
山で使うのはもちろん、最近のアウトドアウェア人気に乗っかって街中でも、どこでも履いちゃいましょう!
そしてシーズン本番、シクロクロスで使ってみるのもいいかも!
で、ここ最近のcirclesblogお決まりのFSCX!でも!
ここでビショビショになって走り終わった後も足は濡れず、凍えることも無く快適、そして泥まみれになったシューズはそのまま水でサッと洗い流せるって優れものです。
これがあれば冬場のライディングもいっそう楽しくなるはずです!
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで
yanakku

キーワード

関連記事