2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

ありがとうございました。

みごと、日曜日は天気も良く、比較的、暖かく、
まさに絶好のシクロ日和でした。
報告遅れまして、ごめんなさい。

今回は、東京、大阪、京都と県外からの参加者もいて、
レース参加者は80人と、こちらの予想を大きく上回る方々
に来ていただきました。皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

レースの模様は、こちらから

そして、現場サイドでは、レースを円滑に進めることができず、
不手際が多々あり、参加者の方にはご迷惑をおかけしました。
この教訓を次回のFSCXで活かしたいとおもいますので、
参加された皆さん、次回も参加お待ちしております。


お子様方、楽しんでいただけたでしょうか?
(左から、ナカバ君、ユリンちゃん、トモ君)


男子決勝Bのお三方。サンボ君(左) 京都からありがとう。


男子決勝Aのお三方。親子で参加の森さん(左)最後の追い上げ見事でした。


女子決勝のお三方。コゼバックを背負って、ご満悦。

この、FSCX開催にあたり、河川敷使用をこころよく
許可してくださった、庄内川河川事務所の辻岡様、小玉様。

そしてコース作り初めから、草刈り、そして、使用許可を得るため、
河川事務所の方々に会う手引きをしていただいた、
NPO法人 土岐川 庄内川サポートセンター理事長で、
矢田川 庄内川をきれいにする会 会長の宮田 照由様
本当にありがとうございました。

この方は、35年もの間、矢田川、庄内川の水質向上を目指し、
水質調査、川辺に住む生き物の生態、などを長きにわたり
活動を続け、次代の子供たちにも、わかりやすく、そして、
楽しく活動を定期的に行っています。
くわしくは、こちらを御覧下さい。

恥ずかしながら、私も、矢田川の近くに住んでますが、
こういった活動が行われていたとは知らず、
このような活動で川の水質が上がり、今ではアユが産卵の為
やってきます。

全く接点がない私たちですが、
これを機にお互いの活動を知り、共に何かできればと思います。

今回作りましたコースはそのまま残します。
FSCXに参加してない方、興味がある方、
どんどん使って遊んでください。
使うことが、コースを維持するのに一番だからです。
そして、自転車の楽しみや、可能性をを
外へアピールしてください。
知られないと、理解を得ることができません。

私達Circlesは走り続けます。

最後に、

レース後の、入浴の場を提供していただいた、

喜多の湯 庄内温泉の石原様

FSCXの女子のプライズの全てを提供してくださった、

コゼバッグのチエちゃん

Circlesのイベント事には欠かせない

Gunungの山本さん

Hand sawing in Nagoyaから世界へ!

Welldoneのイノッチ

いつもイカしたトロフィーを作ってくれる、

シゲちゃん

多くの方の協力により開催することができました。

本当にありがとうございました。

さて、

次回のFSCXはいつ開催?

おそらく3月ぐらいだと思います。

それまでにみなさんスキルアップしておいてください。

==SAL==

キーワード

関連記事