年末も押し迫り、寒さも厳しくなる今日この頃、
皆様が風邪など召しておられぬか心配な冬男、
ど~も、マコトです。
冬が深まる季節と言えば、cyclrocrossシーズン、真っ盛り。
ブログの8割がクロスで占められる昨今。
先週のレースの興奮をまた味わうべく、神戸まで遠征です。

こんなチッチャイ看板しか出てないですけど、
関西シクロクロス」は、日本最大級のシクロクロスシリーズ戦です。
会場では、サンタさんもお出迎え&実況中継。

クロスと言えば、
担いで、

滑って、

飛び越えて、

と、大忙しなレースです。
でも、なんだか楽しくて。
病みつきな感じです。
それは、たぶんみんななワケで、
ツルリといっても、
すぐ笑顔が、炸裂。
でも、レース中は、本当にきっつくて、

身をよじるような登りだったり、


押さなきゃ登れない坂もあり、

崖みたいな、登りもあるし、

ぴょんきちも大変な壁もあり。
さらには、

脚の短い僕では、届かない溝まで登場。
もう、遊園地みたいでしょ?
あっちへ、こっちへ、

アトラクションを巡れば、

シンデレラの鐘が、鳴り響き、
地獄のような天国の魔法も解けていきます。
でもやっぱり、きつくても走り終わると、笑顔な訳で、



また、行きたくなっちゃうんだよな~~~。
きついけど(笑)
行きたくなった?
次は、来年1月16日。
みんなで行こうかね?
makoto