2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

 まいど。
しんしんと降ってますね、雪。
僕は、大好きです。

雪=グチョグチョ=cyclocrooss

これ、Circlesの常識。

だから、レースでもないのにワザワザ引っ張り出しました、愛車。

寒かったけど、なかなか楽しいです。

みんなも寒いけど、一歩踏み出せばめくるめくツルツルワールドが広がってますよ!
怪我だけ気をつけて、飛び出そう。
だって、めったに降んないんだから、名古屋で雪なんてね。

で、今日は、シクロを愛する僕たちに素敵なアイテムのご紹介。

まずは、象さんHEAD PARTS。

RITCHEY  WCS  LOGIC CROSS ¥8,190-

こちらの商品は、クロス専用のヘッドパーツです。
カンチブレーキ装備車には、一般的にステムとヘッドパーツの間にカンチブレーキ用のワイヤー受けがあります。
ですが、このヘッドパーツには、上部にワイヤー受けが装備されていますので、別体のワイヤー受けを取り付ける必要がなく、これにより、ヘッド周りがすっきりするだけでなく、軽量化やハンドル高を下げやすくなるという、メリットを手に入れられます。

こんな感じ。(装着例)

いい感じでしょ。

で、もう一品。
馬の蹄鉄?

PAUL  BrakeBooster  ¥4.720-

一昔前、MTBの世界では、誰もが付けていたこのアイテム。
PAULの手にかかるとこんな感じになります。

このアイテムは、カンチブレーキやVブレーキを装備する際、ブレーキの上側に取り付ける部品となります。
鉄のフレームや線の細いフレームなどにブレーキを装備しますと、ブレーキがリムを押す力にフレームの方が負け、フレームが広がり制動力が逃げたり、ブレーキタッチが、モヤッとしたりする事があります。
そのような時、このアイテムをつけると、フレームの変形を防ぎ、ブレーキのパワーをきっちり伝えることができ、上記のような症状を改善することができます。
そして、何よりカッコいい。

こんな、感じで。

カッコいいでしょ。

さて、雪は、どんどん勢いを増していますが、みんな、走んないっすか?

世界は、真っ白な静寂が、広がってますよ。

早く出ないと、白が車に踏み荒らされちゃうよ。
轍は、僕らで作ろう。

世界が、止まる前にね。

makoto

キーワード

関連記事