TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

新しい自転車より新しいホイールを

自転車が生まれて200年。
形も大きく変わりその基本構造でさえ大きく変わった中、唯一その存在が変わらない部品である車輪。
自転車を構成する部品の中でフレームについで大きな役割を持つ車輪。
 
車輪を変えれば自転車の乗り心地は大きく変わり、新たな世界を操縦者に紹介してくれる。
そんな魔法のような力を持つ部品にもかかわらず、意外にも我々に提供される選択肢は限られているのではないのだろうか?
 
リム・ハブ・スポーク・ニップル・タイヤ・チューブなど、車輪という一つのパーツを作る構成部品はとても多く、本来であれば無限に近い選択肢を作れるにもかかわらず市場ではそうはならない。
 
これはなぜだろうか?
 
そう、多すぎる選択肢がかえってその選択を狭めているのだ。
1人で車輪の全てを決めようとした時、与えられている選択肢の多さが視野を狭め完璧なものを求めるが故に選べなくなってしまうのだ。
 
でも、断言しよう『完璧な車輪』は存在しないと。
 
だから、私たちGorilla Spunの車輪は、一人一人に寄り添うようなベターな車輪な目指しています。
完組と言われる味も素っ気もない車輪が世界に溢れる中、一本一本を人の手で組み上げるメリットは、人の意志が車輪に宿ることにある。
乗り手の意志、組手の意志、その二つがうまく重なった時、今よりとてもベターな車輪が生まれて来てくる。
そして、そのよりベターな車輪はあなたに新たな世界を見せてくれる。
見た目・回転力・重量など新たな車輪にもとめるものは、人それぞれ。
 
それでも今よりベターな車輪を作る喜びを楽しんでもらいたい。
そして、車輪組の奥深さをより簡単に楽しんでもらいたい。
そのためのGORILLA SPAN Order Made Wheelになっています。
 
Webサイトに乗せられる選択肢は、限られていますが、そこにご紹介させて頂いている部品達は、必ずや皆様に新たな力を与えるものたちであり、車輪組の深淵を覗くことができるようになっています。
 
より細かなオーダーがご希望であれば、メールにてご要望をお伝えください。
より深いお望みにも答えていきます。
 
さあ、まずは自分の考える理想のリムを選ぶところから始めてみましょうか。

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント