【新入荷情報】TEAM DREAM BICYCLING TEAM ボブキャッツがボトルをくわえてやってきた!


日曜の夕方、、ではなく平日の真昼間。海外から見覚えのある段ボールがどっさり到着。
インボイスに目をやるとロサンゼルスを拠点を置くTeam Dream Bicycling Team/チームドリームバイシクリングチームからでした!まずはボトルから紹介していきます。

TEAM DREAM BICYCLING TEAM Japan Bottle 
TEAM DREAM BICYCLING TEAM Harlequin Bottle
TEAM DREAM BICYCLING TEAM Bootleg Bottle 
TEAM DREAM BICYCLING TEAM Cub House Cool Bottle
TEAM DREAM Cow-a-Bunga Cool Bottle 
TEAM DREAM Greetings From California Bottle

¥1,980~2,200(税込)

計6種類のボトルが入荷。
夏は過ぎ去りましたがまだまだ走りに出ると喉は渇きます。2-3時間のライドなら22ozボトルの2本挿しか
26ozボトル一本がちょうど良い。(夏場なら給水必須ですが)
秋でもボトルは必携ですね。

そして注目はBootleg Bottle。
CelesteとRoyal Blueカラーのカタカナロゴ、実はミスプリントなんです。
デザインを入稿する時に間違えちゃったみたいで、カタカナの『バ』左半分が消えてしまってます。
子音だけ消えているのをいいことにボブキャットが『 i cycling team 』と言ってるテイでリリースしたようです。
洒落の添え方がCool。

Clothesも

TEAM DREAM BICYCLING TEAM Cow A Socky’s
TEAM DREAM BICYCLING TEAM Checker Socks

¥2,200(税込)

TEAM DREAM BICYCLING TEAM Packable Caps

Color: Brown、Royal、Red、Green、Navy、Grey、Black
¥5,280(税込)

TEAM DREAM BICYCLING TEAM Hooded Sweatshirt

¥8580(税込)

おなじみのソックスに加え、キャップ、フーディーが入りました。
丈夫でコンパクトに折り畳むことができるタスラン素材のキャップは使い勝手が良く、サイクリングやハイクで重宝します。
朝晩は小涼しくなってきたのでそろそろかと出番を待ちかまえているはずのフーディー。
サイドにストレッチ素材が使われているので、脱ぎ着がしやすくライドやレースのアフターウェアとしても最適です。

装い新たに秋の風を感じに行きましょう !

少し余談で、たまに商品ページでモデルとして登場するこちらのバイク、ジロデイタリアで3勝しているエリック・ボワイエ選手が使用した実車だそう。
グランツールレーサーのバイクでダートを走ってしまってますが、その土地を存分に楽しんでいていいですよね。
遊び方も粋ですが、ボトルとソックスの合わせ方にも脱帽した投稿でした。