クロミウム…モリブデニウム…アラカザーム!

SimWorksのCrMoハンドルを装着した ALLCITY / BigBlock。これぞクロモリ!という組み合わせの典型です。

シムワークスファンは火属性!?マジックワンドのごとき溶接トーチが振られ、輝きと共に込められたエナジーにずっと魅了されている。

僕たちのような熱狂的なサイクリストがフレームを構成する素材を選ぶ際、最優先で検討されるのが俗にクロモリなどと呼ばれたりする「スチール」という素材だと思います。材料を加工し、自転車フレームという形に造り上げていく道すじ、つまり産業構造がきちんと整っていることで比較的安価で入手性が良いことが大きな理由ですが、それには自転車というこの素晴らしい乗り物の基礎となる材料として長い間利用されてきたという歴史的な経緯があります。自転車産業がそれに代わる素材を利用する能力を身に付けてから、スチール材料の本当の良さがむしろ前面に出てきたのだとも思います。或いは、自分が持っているものの素晴らしさは、それが失われてしまうまでわからないのかもしれませんね。

耐久性、修理のしやすさ、適応性、振動減衰性など、世界中のサイクリストがスチール製自転車フレームに求めるものと同じ特性を、クロモリ製ハンドルバーにも同様に求めることができます。SimWorksのクロモリハンドルバーを製造しているNITTOは、百年もの間にわたってこの分野で活躍してきました。その間に何百万本ものハンドルバーを生産し、この産業の進化を永きに渡り見つめてきたのです。最も人気のある形状のいくつかは、その形状や寸法、そして用途がその発明以来一貫しています。産業が技術革新を繰り返し、機材や製品が改良され、より軽く、より強く、より洗練され、より美しくなったとしても、その最も優れた資質の多くは、地道に鍛えられ、培われてきた基礎と固く結びついており、その礎はスチールという素材にあると思います。

「マジックワンド?あるよ!」by SimWorks

職人技、品質と安全性への徹底したこだわり、そして最もエレガントで誰もが知っているハンドルバーを生み出すカンパニーとして世界的に知られるNITTOは、特にその素晴らしいハンドルバーに代表されるような、コンポーネントの製造のベンチマークを確立しています。SimWorksを立ち上げるうえで、高品質で伝統的な日本の製品をグローバルマーケットに提供するというビジョンを実現するためには、NITTO以外の他のマニュファクチャラーを選定することは考えられなかったのです。

SimWorksにとって、これらのクロモリハンドルバーはブランドのDNAに欠かせない存在です。決して廃れることなく、時代遅れになることもなく、使い込むほどに味わいが増す、私たちの生活における必需品へのオマージュであり、流行り廃りがあったり、安価で大量生産され個性に欠けるパーツを作ることへの対抗でもあるのです。

-SimWorks Manifesto

現行のSimWorksクロモリバーは、クロームメッキとダルメッキの2種類の仕上げで、3種類のモデルがあります。それぞれのハンドルバーは、様々な分野のライダーが使用できるよう、特徴的な形状と寸法を表現しています。

Getaround CrMo Bar

  • 快適なライドを約束するその形状と、車種を問わない多様性で最も人気のあるクロモリバーです。
  • 700mm wide
  • 10mm rise
  • 20° sweep
  • 25.4mm bar clamp
  • Available in both Chrome and Dullbright

Little Nick CrMo Bar

  • よりアグレッシブなハンドリングをもたらす0mmライズのフラットバー。
  • 700mm wide
  • 0mm rise
  • 15° sweep
  • 25.4mm bar clamp
  • Available in both Chrome and Dullbright

MowMow CrMo Bar

  • 流行り廃りとは無縁なクラシックなライザースタイルのハンドルバー。
  • 700mm wide
  • 38mm rise
  • 9° sweep / 5° upsweep
  • 25.4mm bar clamp
  • Available in both Chrome and Dullbright

ハンドルバーもですが、SimWorksのTomboyステムも同じくクロモリスチール材を使用しています。アルミニウム製フェイスプレートとステンレススチール製ボルトでしっかりとハンドルを固定します。クランプサイズは先に紹介したバーに対応する25.4mmサイズ。50mmから120mmまでの10mm刻みでラインナップされており、Tomboyはそれらクロモリハンドルバーと蜜月の関係にあるということです。

Tomboy Stem

  • CrMo Steel with AL Faceplate
  • Extension : 50, 60, 70, 80, 90, 100, 110 & 120mm
  • Angle : 80 deg.
  • Bar Clamp : 25.4mm
  • Post Diam : 28.6mm
  • Available in both Silver and Black
Avatar photo

steven
Steven Smith


Steven Smithの記事一覧