【LET’S USE THIS】ペダルの選び方!

先日のマウンテンバイクライドで転んだ怪我の痛みが引いてきたのでライド行きたくなってウズウズしているノブです。

いつも遊んでいる記事ばかりですが、たくさん乗っている分パーツの選び方にも経験が活きるようになってきました。今回はそんな自分のパーツ選びの視点を交えておすすめペダルを紹介しようと思います!

どんなペダルを付けてますか?

自転車にはロードバイク、グラベルバイク、マウンテンバイク、ピストバイク、コミューターバイクなど様々な車種があります。
それぞれの分野に特化したパーツがあり、ペダルも例外ではありません。ビンディングペダルやフラットペダルなどなど…沢山あり過ぎて何を選んで良いか悩みますよね。
しかも見た目も大事です。オシャレは足元からなんて言いますが自転車もペダル選びで全体の雰囲気を左右しちゃうこともしばしば…。

結局どれを選べば良いの?そんなお悩みの解決に少しでもお力になれればと思い沢山あるオススメの中から僕の選りすぐりのペダルをご紹介させていただきます。

今回は初めての方でも気軽に使えるフラットペダルに絞ってご紹介しようかと思います!
ビンディングペダルに関しては別記事にまとめてご案内いたしますのでしばしお待ちください!

本日のお品書き

自転車の種類は色々ありますが、おおまかに下記の3つに分けてペダルを選んでいってみましょう!

・ロードバイク
・グラベル/MTB
・アーバンコミューター


ロードバイク用フラットペダルおすすめTOP3

ロードバイク用フラットペダルのお勧めは、日本が世界に誇るペダルメーカー三ヶ島製作所(MKS)のSYLVAN シリーズです。
MKSのペダルは回転性能、耐久性、メンテナンス性に優れており長く使い続けて頂ける製品になっています。

細身のタイヤでシュッとしたロードバイクに似合うSYLVANシリーズにはSTREAM,TOURING,ROAD と3種類があります。それぞれの特徴も一緒にみていきましょう。

またSYLVAN各モデルにはさらにひとつ上のNEXT シリーズというラインナップもあり、こちらは内部に3つのシールドベアリングが採用されていて更に回転性能と耐久性の向上が図られています。触っていただければその差は歴然、是非店頭にてその手触りを確認してみてください。

【MKS】
SILVAN STREAM

サイズ:W79mm x L61mm
踏み面:両面
ベアリング:ボールベアリング
重量:343g

MKSの中でも小振りなモデル。車体を倒して曲がる自転車は地面にペダルが当たるペダルヒットが結構怖い。
そんなペダルヒットも回避しやすい小振りなペダルがロードバイクにはオススメです!!

【MKS】
SILVAN TOURING

サイズ:W94mm x L63mm
踏み面:両面
ベアリング:ボールベアリング
重量:391g

SILVAN Streamより横に踏み面の増えたツーリングモデル。
ぽってりしたスニーカでも踏みやすく、長時間のライドでは足の位置をずらしたりもできるので疲れにくい形です。

【MKS】
SILVAN ROAD

サイズ:W99mm x L61mm
踏み面:片面
ベアリング:ボールベアリング
重量:360g

ペダルに裏表のある片面仕様モデル。トゥークリップ、ストラップをつけての使用にオススメです。
がっちり固定されると怖いけど、少しスポーティーに走りたい!と言った方にオススメです。

 


グラベルバイク/マウンテンバイク用フラットペダルおすすめTOP3

グラベルバイクやマウンテンバイクではなめらかな舗装路を走るロードバイクと違い、山の中や林道いわゆる未舗装路を走ります。
悪路を走る際の細かい振動や大きな衝撃などでペダルが足から離れてしまったり、砂や泥で足が滑ったりしないように、オフロード用ペダルにはスパイクピンという滑り止め用のピンが備わっています。そのピンの種類や数、ペダル本体の材質、踏み面の大きさなどがペダル選びの基準になります。

それではオススメなペダルを上げていきますね!

【MKS】
GAUSS

片側10ピン
サイズ:105mm × 103mm
素材:樹脂
重量:362g 

MKSの樹脂ペダル。
近年人気の薄型ペダルで細く長いピンがしっかりとシューズのソールを捉えてくれます。

【CRANKBROTHERS】
Stamp 7 Small

片側10ピン
サイズ : 100mm x 100mm
素材 : 鍛造6061-T6アルミニウム
重量 : 345g

ペダル中央に配置されたピンと格子パターンがソール全体にコンタクトし、高いグリップ力を提案してくれます。

【THE SHADOW CONSPIRACY】
Surface Plastic Pedal

片側12ピン
サイズ:105mm x 100mm
素材:樹脂
重量:377g

マウンテンバイクでは BMX ペダルでも行けちゃいます!
BMXペダルは樹脂素材の製品が多くお財布にも優しい価格帯です。
ただしピンも樹脂一体整形の物がほとんどですので濡れると滑りやすいので気をつけて!


アーバンコミューター用フラットペダルおすすめTOP3

街なかメインで乗る自転車にはグリップ力や重量などのスペックをそれほど気にする必要なないのでペダルの選択肢がグッと広がります。
自転車のルックスだけをみて合わせるもよし、気になっているおもしろペダルで個性的な雰囲気を出すもよし。
自転車のもつ高い自由度を最大限に発揮できる場所かもしれません!

【MKS】
ALLWAYS

サイズ :W84mm×L110mm
重量:381g

強すぎないグリップが程よく効いて細かな振動でペダルと足が離れるのを防ぎます。
大きな肉抜きで泥はけの良さを発揮しつつ三ヶ島の確かな回転性も健在。

【LOOK】
Trail Grip Pedal

サイズ:107×103 mm
重量:530g

ユニークな凸型の複合樹脂スタッドと柔らかなラバーシートにより、靴やペダルから踏み外してしまった時にすねを傷つけることなく、優れたバイクコントロールとグリップを実現してくれます!
気分よってラバーシートを変更する事もできますよ。

【SIMWORKS BY MKS】
Bubbly Pedal

サイズ : 97 x 108 x 30mm
重量 : 392g

MKSペダル最大の踏み面面積を誇り、さらに中心に向かって凹んでいるコンケーブ形状で、どんなシューズでも最高の安定性とフィット感を得られます。回転性能や耐久性も抜群、そしてこのポップなデザインまで含め最高のペダルです。


今回はスタンダードな3つのジャンルに分けてフラットペダルを紹介させて頂きました。
他にも沢山の自転車があるので本当は一つ一つお話したい…。
特にピストバイクとか!

全て書いてしまうとすると大変な事になりそうでしたので一旦ここまで!
ペダルについてのお話で単行本を出せるくらい書いてやろうと思っておりますので続報を楽しみにお待ちください!

このペダルってどうなの?
この自転車なんだけどペダルは何がいいかな?
そんな疑問や質問は随時受付中ですのでお気軽にご来店、ご連絡いただければと思います!

それではHave a good ride !!

Instagram @simple__nobu
Facebook 早川喬雄