【BIKE of the WEEK】Shin Fabrication. Gravel Road

FrameShin Fabrication semi Custom Order Gravel Road
ForkENVE Gravel Fork
Head PartsCHRIS KING NoThreadSet Tapered 1-1/4″
CompornentSHIMANO GRX 2x
HandleWHISKY PART CO. No.7 DropHandlebar Aluminium 24F
StemSIMWORKS Rhonda
Seat PostSIMWORKS Beatnik Post
WheelSHIMANO x VELOCITY Aileron
TireSIMWORKS BY PANARACER The Homage – Black x Brown

コンセプト:路面の状況を気にせず気ままに走れるバイク

今回のオーナー様はSurly Karatemonkeyを所有されていて、そのKaratemonkeyをドロップハンドル化して使用されています。
ドロップハンドルにしたことにより頭に浮かんだのは”スピード”という単語。
体を痛めた経歴のあるオーナー様は、極限的なスピードを求めているわけではなく、今乗っているバイクよりもスムーズに路面を駆け数あるイベントに制限なく参加できる自転車を探し始められました。

Surly Midnight Special、All-City Cosmic Stalionとたくさんの自転車をあーでもない、こーでもない。
悩み抜いた結果、カスタムオーダーバイクを作ることになりました。
しかもShin服部製作所を背負う服部さんが大学のクラブのOBであるとなったら頼むしかないと色々な要望をまとめ、完成した自転車がこちらになります。

コンポーネント: SHIMANO GRX

想定しうる多くの道で幅広く対応していく為にSHIMANO GRXをフロントダブル仕様で組み付けました。
フロントシングルではカバーできない高速域はアウターで、上りでは頑張りすぎなくていいようにインナーを使う。
簡単なことですが、やはりフロントダブルにも大きな魅力があります。
変速の調整箇所が一つ増えますが、その恩恵も大きい事に疑いようのない事実があります。
また、GRXのブレーキレバーにはフラットな面が設けられているため指が掛かりやすく、繊細なレバーコントールを可能にします。

ハンドルはブラケット位置が遠くならず、下ハンドルを握った際もしっかり自転車を支えられるWHISKY PART CO. No.7 24°のフレア角を選択。
オンロードツーリングはもちろん、オフロードに侵入したってへっちゃらです。

カスタムオーダーバイクの魅力

カスタムオーダーバイクはドリームバイク。
それは事実なのですが、その実どこをどんな風に走りたいのかが明確であれば、自分の思想を可能な限り具現化した自転車が出来上がります。
この車体にこのタイヤを履かせて、いつも走る道をこんな風に走りたい。
そんな思いが強ければ強いほど間違いなく自分にフィットする自転車が出来上がってきます。
もちろんコストはマスプロダクションのフレームに比べれば高額となってしまうかもしれません。
しかし、自身の自転車に対する想いを具現化できるのであればその価値はその数字だけでは計れないものとなるはずです。

きっとこのオーナー様もShin Fabrication. Gravel Roadを組み上げたことを誇りに思うと共に、一緒に走れる道を見つけれる事が日々の楽しみとなるのではないでしょうか。


yuya
高橋 侑也

全ての始まりはあの時トラックバイクに出会った時でした。 気付けば生業は自転車屋。 自転車を通じて出会った人々に楽しさも苦さも教えてもらっている最中です。 どんなライドもジャンルレスに遊べますが、スタッフの中では飛んだり跳ねたりトリックするのが得意!! 等価交換は大体ビールで換算!
高橋 侑也の記事一覧