【BIKE of the WEEK】MASH All Road

最近ツーリングに行きたすぎてGoogleマップでどの道を走ろうかを模索中の浅井です!
そんなツーリングを渇望しているの僕のバイクを自慢させてください!

FrameMASH All Road
Head PartsCHRIS KING NoThreadSet 1-1/8
Handle BarRITCHEY WCS Neoclassic Handlebar
SaddleFIZIK Arione
CompornentSRAM Force Etap AXS
PedalLOOK X-Track En-Rage Plus
WheelCHRIS KING R45D Hub x HED Belgium R Disc Rim
TireSIMWORKS BY PANARACER Volummy Tire 700c

僕の一つの答え。

僕の自転車の乗り方は、ツーリングがメインでした。その中でサークルズに入ってありがたいことに様々なタイプの自転車に乗る機会がありました。

これまでは、用途や走る道によって細かく自転車を選んでいましたが、1つの自転車でどこまでも走って行きたいと感じたのです。

そうなると、全ての道に対応するオールロードに興味を持つのは必然です。ある程度の巡航速度を保ちながらツーリングも行え、途中気になるグラベルにも突っ込んでいけるって最高に楽しそうじゃないですか??

さらにフロントラックの取り付けができて、ある程度の荷物も載せられます。タイヤも35cまでOK。そんなMASH All Roadに魅力を感じてこの自転車に決めました。

悩みどころのタイヤ。

タイヤは、 SIMWORKS BY PANARACER Volummy Tire 700c の32cをチョイス。
今まで様々なタイヤを使ってきましたが一番安定感のあるのがこのタイヤ。
また32cというサイズも大切で、乗り心地と走破性のバランスがもっともいいと感じたサイズです。
あと結構砂利道もいけちゃいます。

ワイヤレスの電動コンポSRAM Force Etap AXSを使用

コンポは、奮発しちゃいました。SRAM Force Etap AXSです。

使ってみると「なんて変速が滑らかなんだ。」と驚きました。笑あまりにスムーズに動くので変速してる感覚がなく不思議な感じです。

充電もフルで大体1ヶ月ほど持つのでツーリング前に充電しておけば問題なさそう。

無線で変速するのでワイヤーはブレーキのみ。
ハンドル周りがスッキリして見えるのもお気に入りの1つです。

走り心地は?

MASHの手がけるAll Roadの乗りご心地はどうなんだろうという方が多いと思います。

ハッキリ言うと、めちゃくちゃ安定感あります。
安定した速い速度で走り続けることができるので長距離乗っても疲れにくいのです。

つまり短い時間で遠くに行くことを可能にしてくれるという事です。それだけで自分の行動範囲がかなり広がり、まだ見ぬ景色に出会わせてくれるのです。

万能で安定して速い。初めてのロードバイクを探している人にかなりオススメの一台になるのは間違いないです。

まさに僕にぴったりな自転車と思いました。
まだまだカスタマイズの余地ありなのでこれからが楽しみです!


これまでサークルズで組んだバイクのフォトアーカイブ公開中。
バイクのカスタムイメージを膨らませてみてください。

asai
浅井大晴

浅井です!セールスとメカニックとして働いています! ひたすら遠くまでいくのが好きなのでロングライダーの方はご一緒にどうですか!笑
浅井大晴の記事一覧