TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Cafe Du Cycliste 2018SS

 
山岳地域へ好んでライドに向かう熱狂的なサイクリストであるデザイナーのレミ・クレモン。 自身のその経験と、流行という名の時代の波を敏感に感じとることのできるその感性とが融合し、生み出される Cafe Du Cycliste / カフェ ドゥ シクリステ の豊富なラインナップ。
 
グラフィックやデザインに頼ってしまいがちな昨今のサイクリングウェアの中でも、極めて服飾的にサイクリングウェアと向き合い、サイクリングウエアとしての高いパフォーマンスをしっかりと備えながらも、所々にカジュアルなエッセンスが含まれ、それを着てライドに出掛ける事がとても楽しくなるようなウェアが充実しております。
 
毎シーズン、ブラッシュアップを重ね、確かな信頼を得ている定番アイテムや、私たちを驚かせるような独創的なアイデアで作られる新しいアイテムばかりですが、その中でも女性向けのアイテムをリコメンド!
 
ウィメンズアイテムの展開も充実しているカフェドゥシクリステならではの豊富なラインナップの中でも、特におすすめしたいアイテムをご紹介いたします。
 

【CAFE DU CYCLISTE】 W’s Fleurette Jersey

 
ラインナップ中でも1、2を争う軽さを備えたサイクルジャージ「フルーレット」。 インド洋に浮かぶフルネーズ火山をモチーフにネーミングされているこのジャージ、 その重量は約130g。 吸湿速乾性が非常に高く、高温地帯での使用を考慮されているので、蒸し暑い日本の夏にも最適なアイテムなのです。 一見シンプルに見えますが、細かなドット柄がアクセントとなっており、長めの袖は、気温や気分に応じてロールアップすることができます。
 

W’s Celine Shorts

 
耐久性のある4ウェイストレッチ素材を用いたベーシックなサイクリングショーツ「セリーヌ」は、後ろ側がハイウエストになっており、ライド中に腰の部分の露出を気にするような心配もなく、1日中快適に履いていられます。
 

女性専用に設計されたCytech社のパッドは長い距離のライドにおいても安心して走ることができるだけなく、通気速乾性に優れたものに。 また裾部分には特殊な滑り止め素材を用い、かぶれにくくなっているのも特徴です。
 

W’s Odile Bib Shorts

 
打って変わって「オディール」は女性向けでは珍しいビブショーツタイプのもの。 私個人的にもしっかりと乗り込みたい時にはビブショーツを好んで履いているのですが、女性向けのビブショーツをラインナップしているメーカーは少ないだけに、非常に嬉しいアイテムなのです!
 

「セリーヌ」と同様に女性専用設計のパッドを採用してるのはもちろん、サスペンダー部分の中心にホックを設け、脱ぎ着をしやすく作れられているだけでなく、その生地には2種類のメッシュパネルを効果的に配置し、ライディング時にしっかりと体にフィットしながらも、効率よく熱を逃がすことができるのが特徴的なビブショーツです。
 

Summer Mitts

 
新しくリリースされたサマーミットはその名の通り夏場に最適なグローブ。 以前ウインターグローブは作っていましたが、カフェドゥシクリステから待望の指切りグローブの登場です!
 
ハンドルバーを握った時の快適性を最大限に高める柔軟性は、プロテクションとハンドリングの理想的なバランスを考え抜き作られています。 手の甲の部分だけでなく内側にも通気性の高い素材を用い、暑い日にも優れたパフォーマンスを発揮する、シンプルながらしっかりと考え抜かれたグローブに仕上がっています。
 

Cycling Cap

Fruit Cap

そして、適度な深さで、実際に被ると綺麗なシルエットを持つことでも定評なあるサイクリングキャップは、まずカフェドゥシクリステのアイテムを試してみたいという方にオススメです。 ベーシックなもの以外にも、レモン・フィグ・オリーブがプリントされたシリーズは特に女性にとっては嬉しいデザインとなっています。
 
その他、もちろんメンズアイテムも同時に入荷しておりますので、下記のリンクボタンより2018SSのアイテムをチェックしてみてください。 まずは店頭でお気軽にご試着ください。 もちろん遠方にお住いの方は、サイズ感などご不明な点をご遠慮なくご質問いただければと思います。
 

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント