2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

営業案内

今日は、新しくなったサークルズのアウトラインをご紹介いたします。
まず1階、こちらのコンセプトはグロサリー(grocery)。
毎日の自転車生活に必要なあれやこれ、そろってます。

いままで並べれなかったエクストラサイクルのラディッシュやバーリー、サーリーの全フレームとか、もちろん日曜日の本気レースや仲間が集まるローカルレース用のパーツやウェアも。

もうひとつ、1Fには別の空間があります。

ピットスペースです。
自転車を自分でいじるのはとても楽しいですが、家でやると怒られるとか、専用工具が足りないとか、ちょっと不安なこととか、そんなことがあってなかなかできない方にはおすすめです。
仕事帰りにささっとタイヤ交換して、日曜日にはグリスアップしたりとか、
長い時間かけて一台組んでみるとか、スタッフのアドバイスやチェックもしてもらえるのでちょっとしたワークショップのような捉え方もできます。

できること
ハンドル、タイヤ等各種部品の交換
ホイール組み
ヘッドパーツの圧入
などなど
溶接とか塗装以外のたいていのことはできます。

自販機・休憩スペースもあります。

年会費12000円も1ヶ月1000円と思うと安い!
もちろん自分でやらなくてもママチャリからハイスペックバイクまで自転車なら何でも修理・メンテナンスいたします。
そして2F、こちらのコンセプトはテーラー(tailor)です。

ほんの二十年ほど前には、日本全国大体どこ行っても商店街があって、
自転車店があって、○○テーラーとかって仕立て屋さんがいたものですが、
いまアメリカにはそんな風にたいていどの街にもフレームビルダーがいるそうなのです。
そんなアメリカのローカルフレームビルダーたちのフレームオーダーを中心に、ものづくりの楽しさが伝わってくる、あんなのやこんなの。
そのままダンスホールへもいけそうなウェア類などなど、五感とライフスタイルを刺激してくれるものをたくさん。

見たことのない泥除けとか。
と、広くなったサークルズですが、以前と変わらず、物はごちゃごちゃと、人はわらわらと、変わらずやってますので、変わらず遊びに来てください。

キーワード

関連記事