池山 豊繁
Posted by

Get Ready?

大盛況だったSummer Saleも終わり、RIDEALIVE2014はいよいよ次の週末の開催が迫ってきました。参加者のみなさんは準備はお済みでしょうか?

先週の木曜日は、1日目の目的地である三河高原キャンプ村に行ってきました。
Sunday Spiceさんと喫茶hirayaさんと打ち合わせです。

IMG_4228

お忙しい中ではありますが、今回のイベントのために実際に現地へ足を運んで頂き、当日に向けて良いイメージを共有できたと思います。高まってきますね!

IMG_5636

偶然にもその日はRIDEALIVEに参加する予定の仲良し兄弟が下見を兼ねてキャンプ場へライドに。ラックやパニア等当日を想定した装備で準備に抜かりなしですね。

名古屋からキャンプ場へのルートについては以前お伝えしましたルートを参考にしてもらっても良いですし、もし時間がある方は是非試走や下調べライドなんてのも大歓迎です。

そして店頭にも冒険の準備の為に色んなバイクが続々とピットインしています。
同じクロスチェックでもフロントラックだったり、リアラックだったり、みなさん今回の冒険で快適に使えるというのはもちろんですが、その後どんな使い方をするかという点も含めてしっかりと自分にあった装備を選んでいます!

どうやら関東から参加するみなさんもお盆休みに合同作戦会議を行ったようです。みなさんそれぞれが考えたルートを見せ合って、色々と画策を練っていくだけでもワクワクしますね!

準備の様子はinstagramの#ridealive2014を要チェックです。参加者の皆さんは是非ともタギングして写真をアップしてくださいね!

さぁ、いよいよ次の週末には冒険が始まります。
いや、既に冒険は始まっているのかもしれません。

「自転車でキャンプに行く」。それは絶対に楽しいに決まっています。僕自身も楽しみでしょうがないです。でもそれは言葉にすると簡単に聞こえるかもしれませんが、荷物を背負って走る事や、走った事のない道、もちろんキャンプ地は三河高原というだけあって最後は登りが待ち構えていたりと、ある種色んな試練があります。きっとそれを越えた先に自転車の本質があると思っていますし、このイベントに参加した人がそれぞれの生活において自転車というものとより深い所で関わっていけて、より豊かな生活が送れると信じています。

自らルートを組み立ててみたり、道中メカトラブルがあってもちゃんと自分でケアできるように練習をしておいたり、いつもより少しチャレンジしてみませんか?きっと今からでもできる事はたくさんあります。

みんなで最高の夏にしましょう。きっと何かが変わると思います。

池山 豊繁
Posted by