SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Smooth Move!!

 
サークルズでフラットバーハンドルといえば、やはり定番はSimWorks By NittoのGetaround/ゲットアラウンドLittleNick/リトルニックの名前が挙げられますが、それらに次いでファンの多いハンドル、その名もSmooth Move/スムースムーブをご存知でしょうか?
 
 
3種類の形を持ち、そのどれも絶妙な具合に手元へバックスイープのかかったハンドルは、HunterCyclesのビルダーであるリック・ハンターの長年にわたる経験から生まれた独自のアイデアをシムワークスのアクションにより日本が誇るコンポーネントカンパニー日東とともに生み出したハンドル。 この度、全モデル・カラーが揃って久しぶりにカムバックしました!
 
 

 

【Hunter】Smooth Move / High-rize Bar ¥9,000(税抜)

 
15度のバックスイープ+5度のアップスイープに75mmのライズを持ったハイライズは、リック自身も大好物であるパンプトラックやダートジャンプでしっかりとその力を発揮する、飛んだり跳ねたりが得意なライダーにはおすすめの一本。
 
 
【Hunter】Smooth Move / Low-rize Bar ¥9,000(税抜)

 
そして同じく15度のバックスイープ+5度のアップスイープにこちらは控えめな37mmライズのローライズ。 トレイルライドやダートツーリングはもちろん、フラットバーシクロクロスなんていう遊び方にもぴったりとハマります。
 
 
【Hunter】Smooth Move / Flat Sweeper Bar ¥9,000(税抜)

 
最後は20度バックスイープでノーライズのフラットスイーパー。 その昔、サーリーが日東メイドで作っていた1×1 Torsion Barというハンドルがあったのですが、今は生産されておらず、個人的にはそれに代わるフラットバーだと思っています。 コミューターはもちろん、ツーリングバイクやATBなどにも相性良しのThis is 絶妙なコンフォートハンドル。
 
 
31.8mmクランプのハンドルは、どのモデルも日東の工場にてヒートトリート(焼き入れ)処理を施し、丈夫に仕上がりながらも適度なしなりを持ち、あなたのライドにスムースネスをもたらします。 ぜひあなたのコクピットに取り入れて、スムースムーブなライドを楽しみましょう!