2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

快適なライドを求めるサイクリストへ
ASSOS / アソス 新製品入荷

 
かれこれ11年というCircles史の中では数多くの製品を紹介させていただいてますが、その中でも私たちが安心と信頼のできる、最も古くから取り扱いをしているサイクル ウェアメーカーであるASSOS/アソス
 

 
彼らが目標とするのは可能な限り洗練された、快適で機能的な耐久性のあるサイクルウェアを作り出すこと。 ヨーロッパの技術者と手を組み、最先端の技術力を有するテキスタイル ラボにて専用の素材を開発しています。 そこで生まれた独自のテキスタイルは、通常の何倍ものコストを要しますが、その代わりに最高のパフォーマンスと快適性をサイクリストに提供します。
 
もちろん開発された製品は実際に生産を開始する前に、テストチームやプロのサイクリスト、医療従事者により、徹底的にテストが行われます。 そうして生まれたアソスの製品は、革新的なものであり最高の品質のもの。 私たち自身も使用し、その製品の品質の高さを体感した経験を持っているため多くの方に紹介をさせていただいています。
 
今回は、その他のメーカーよりも一足早く、アソスより春夏の新商品が到着したのでご紹介をさせていただきます。
 

【ASSOS】T.Mille Shorts S7

¥18,000_(税抜)


ミレ ショーツ S7は、昨年までラインナップされていたのネオプロ ショーツのウエスト部分を1cm広げ、コンフォートフィットとして生まれ変わったオールラウンダーなビブショーツです。 ほど良くリラックスしたフィット感のため、初めてビブショーツを履く方でも抵抗なく使用することができ、また優れた機能性を備えているため熱心なサイクリストにとっても最適なモデルとなっています。
 

 
S5シリーズより大きく進化を遂げたこのミレ ショーツ S7を含む現S7シリーズは、伸縮性と耐久性に優れた生地を使用しているため非常に少ないパターンで構成されています。 伸縮方向に限りのある生地を使用する場合は、快適な乗車姿勢と効率的なペダリングを得られるように、伸縮方向を体の動きに合わせて配置しなければなりません。 そのため、アソスのビブはそのパターンが複雑だったゆえに、使用するパーツも多くありました。
 
しかし、多様な方向への伸縮性を備え、軽く耐久性の高い生地を開発したことでアソスのビブショーツの作りは大きく変化しました。 効率的な動きはそのままに、縫い目によるストレスが大幅に軽減され、アソスのラインナップするビブショーツはより快適な履き心地を手に入れたのです。
 

 
またストラップは長時間の着用でも肩へとかかる負担が軽減できるよう、平たく捻れることのないものを使用し、その負荷を均等に分散できるものになっています。 加えて胸部を圧迫しないため、呼吸の妨げになることもありません。
 

 
そしてS7シリーズの特徴となるGoldenGateテクノロジー。 生地とシャモアの一部を縫い合わせないことにより、股間部分の摩擦によるストレスを限りなくゼロに近いものとしました。 そうすることでシャモアが肌へとフィットし、ペダリングの際はシャモアと生地の間が自由に動くことになるのです。 この構造は摩擦の軽減のためだけでなく、優れた通気性と速乾性も兼ね備えるものとなっています。 またシャモアの心臓部とも言える振動吸収性を持つクッション材はメモリアルフォームと呼ばれる高い復元力を備えており、長時間のライドにおいてもサイクリストが快適に過ごせるものとなっています。
 
革新的な様々な要素で形成されるアソスのミレ ショーツの最良の快適性をぜひ多くの方に味わっていただきたいと思います。
 
 
そしてこちらはコンフォートモデルであるミレ ショーツをベースとし、ロングライドをより快適なものとするために様々な要素を搭載したT.Cent S7/チェント S7
 

【ASSOS】T.Cento S7

¥38,600_(税抜)


 

 
長時間の乗車姿勢を楽にするため、腹部前側周辺は非常に柔らかく通気性の高い生地を配置し、腹部を締め付けることのない柔らかなフィット感を実現。
 

肌に触れるシャモア表面の生地もより快適な質感にものに。 そして前方の一部分は、クッション材をくり抜き柔らかな別の素材を当てることで優れた通気性を備え、長時間のライド時においても快適性を維持できるように計算されています。
 

さらにシャモア後方部分は直接ボディへ縫い付けるのではなく、別生地を介して縫い付けられているため、フィット感、通気性、などあらゆる機能面の向上に繋がっています。 またこの部分も縫い目が肌側へと現れないように工夫されています。 そして、さらなるクッション性を求めフォーム自体は10mmという通常より厚みのあるものを使用しています。
 
ブルベやツーリングなど、ロングライドに向き合う人が快適に過ごせるためにと考えられたビブショーツ、それがこのチェント S7。 もちろんライドスタイルに関わらず、最上級の快適性を求める方にはオススメのものとなっています。
 
長い時間をサドルの上で過ごし、ペダルを回し続け前へと進むライドにおいて最も重要なウェアであるビブショーツ。 これからサイクルウェアを揃えはじめる方はもちろん新しい1着を検討している方はぜひアソスの製品を候補にしてみてください。 きっと快適なライドを提供してくれるはずです。
 
まずはご試着いただき、その履き心地を確認してみてください。

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント