列車のマークでお馴染みの。

キャンプツーリングやバイクパッキングといった流れもあって、ウルトラライトなアイテムに目がいきがちですが、毎日通勤や通学でガンガン乗る人にとっては、とにかく使い倒せるヘビーデューティーであるということが重要だと思います。

本当に長くお待たせしましたが、列車のマークでお馴染みのFREIGHT BAGGAGEのメッセンジャーバッグが少しですが入荷しました!

Freight Baggage RollTop【Freight Baggage】RollTop(Small)/Black with Orange Reflector:¥46,200(税抜)

Freight Baggage RollTop

最も人気を誇るRollTop。メッセンジャーが運ぶものはドキュメントだけでなく、時にカートンだったり、ボックスだったり様々です。ロールトップ構造で大きさに応じて広げてどんなものにも対応する事ができ、耐久性と防水性も兼ね備えたまさにヘビーデューティーなバッグです。

Sサイズは、デイリーユースからデイキャンプやちょっとした旅行まで幅広く使えるサイズとなっています。とにかくどれだけ入れても不安のない丈夫な作りで、私も6年以上使っていますが、まだまだ現役です。

Freight Baggage RuckSack【Freight Baggage】RuckSack/Black:¥34,000(税抜)

Freight Baggage RuckSack

対してRollTopとは違い、最小限のスペックで軽量化したRuckSack。こちらはリュックサックというのにふさわしい日常的に使いやすいバッグ。ドローコードで口を開閉するタイプでシンプルな作りですが、内と外にポケットが備わっています。最小限のスペックとはいっても、Freight Baggageの他のメッセンジャーバッグと同じコーデュラ、ターポリンを用いており、防水性・耐久性も申し分なしです。

極少量の入荷に加え、毎度足の速い特急列車ですので、皆様お乗り遅れのないようにお願いします!!

Basic

 “Basic”

その言葉の意味はよく理解しているわけではないですが、
僕は好きな言葉です。
ベーシックな服装、ベーシックカラー、なんてもの。
実際、ベーシックの意味はというと基礎とか基本って意味。
自転車や、限らずなんでもそうですが大事ですね、ベーシック。
で、そこからいろいろと発展して行くと。
今回は”FreightBaggage”からそんなベーシックなバックパックが入荷してきたのでご紹介。

見た目も使い勝手の良さも抜群なFreightBaggage。
そんな中でも”Roll Top”はそのフォルムもあり大変評判のよいモデル。
この”Basic Roll Top”はその”Roll Top”の基礎となるモデル。
外のポケットが一切ない、とてもスッキリとしたモデル。
“Roll Top”のような見た目の重量感もなく、カジュアルなスタイルにも良く似合います。
Roll Top / Large
どうでしょう、ポケットが無いだけで印象がかなり変わると思いませんか。
ポケットが外側に無いとちょっと使い勝手が、なんてなるとは思いますが、そこはこのスタイリッシュなフォルムに甘んじる事としましょう。
ま、一応内側にポケットはあるんですけどね。
そうそう、ポケットが無い事でもう一つだけ良い事が、
“Roll Top”より少しだけ軽いです。笑
Yanakku