列車のマークでお馴染みの。

キャンプツーリングやバイクパッキングといった流れもあって、ウルトラライトなアイテムに目がいきがちですが、毎日通勤や通学でガンガン乗る人にとっては、とにかく使い倒せるヘビーデューティーであるということが重要だと思います。

本当に長くお待たせしましたが、列車のマークでお馴染みのFREIGHT BAGGAGEのメッセンジャーバッグが少しですが入荷しました!

Freight Baggage RollTop【Freight Baggage】RollTop(Small)/Black with Orange Reflector:¥46,200(税抜)

Freight Baggage RollTop

最も人気を誇るRollTop。メッセンジャーが運ぶものはドキュメントだけでなく、時にカートンだったり、ボックスだったり様々です。ロールトップ構造で大きさに応じて広げてどんなものにも対応する事ができ、耐久性と防水性も兼ね備えたまさにヘビーデューティーなバッグです。

Sサイズは、デイリーユースからデイキャンプやちょっとした旅行まで幅広く使えるサイズとなっています。とにかくどれだけ入れても不安のない丈夫な作りで、私も6年以上使っていますが、まだまだ現役です。

Freight Baggage RuckSack【Freight Baggage】RuckSack/Black:¥34,000(税抜)

Freight Baggage RuckSack

対してRollTopとは違い、最小限のスペックで軽量化したRuckSack。こちらはリュックサックというのにふさわしい日常的に使いやすいバッグ。ドローコードで口を開閉するタイプでシンプルな作りですが、内と外にポケットが備わっています。最小限のスペックとはいっても、Freight Baggageの他のメッセンジャーバッグと同じコーデュラ、ターポリンを用いており、防水性・耐久性も申し分なしです。

極少量の入荷に加え、毎度足の速い特急列車ですので、皆様お乗り遅れのないようにお願いします!!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧