2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【サングラス】眼を守る大切なもの

先日は、日本で唯一の固定ギアクリテリウムとして定期的に開催されているsfiDARE CRIT講習会&レースに初めて参加してきました。

Photo By : Masatsugu Kaneko

東海シクロクロスで同じCL1カテゴリーで走りながらsfiDARE CRITオーガナイザーも務めている児玉和代さんに度々誘われていたのですが、なかなか参加できず、今回ようやく願いが叶いました。

Photo By : Masatsugu Kaneko

固定ギアにはほとんど馴染みが無いのですが、一度は挑戦してみたいという性分なので、今回はバイクをお借りしてレースにも初出走。

シクロクロスとは全く違う感覚に終始戸惑いましたが、基本中の基本動作であるコーナリングでのバイクコントロールはシクロクロスにも共通するものがあり、固定ギアバイクの奥深さを少し垣間見る事ができました。

女性の参加者は大募集中です!見学も自由ですし誰でもウェルカムなので、興味がある方は一緒に参加してみませんか?

イベントレポートは一緒に参加した宇野ちゃんも上げてくれているので、ぜひチェックしてみてください!


ライドで眼を保護するための必需品 – サングラス

さて、本格的な暑さが日に日に増し、朝の通勤でも気持ちの良いほどにダラダラと汗が止まらなくなってきました。今年の梅雨はとても長く、本当によく雨が降りましたね。その分厳しい暑さが続くそうなのですが、そうなると水分補給だけでなく、目や肌もしっかり保護する必要があります。

目を守るということからもサングラスは、自転車に乗る人にとっては、高速走行時の目の乾きや、砂埃や虫など、目の保護や日差しよけなどで比較的馴染みがあるのもだと思いますが、一般的にはあまり使われない方も多いはずです。
しかしその中でも、海外の方はよくサングラスをかけているイメージが強いと思いませんか?

アジア人の瞳が濃い茶系の人が多いのに対し、青などの薄い色の瞳を持つ欧米人は、少しの光でもまぶしく感じてしまうので、サングラスは日常生活に欠かせないアイテムなのです。

だからと言って私たち日本人がサングラスをしなくて良いというわけではなく、比較的まぶしさを感じにくい我々日本人でさえサングラスが必要な理由は、、、ズバリ紫外線です。

瞳の薄い欧米人より少し強くはありますが、紫外線を浴び続ければ日本人も角膜炎など目の病気を引き起こす原因となります。

そんな大きなリスクから身を守るためにも、日常からライド、ハイク、ランニングまで様々なアクテビティに使え、またお肌の日焼け防止にも効果的なサングラス紹介していきます。


【SMITH OPTICS】Snare

Color :
Matte Black / Polarized Gray Green
Matte Tortoise / Polarized Brown
Gravy Tort / Polarized Bronze Mirror
Price : ¥15,000-(税抜)

どこか懐かしさを感じるラウンド型のスタイルをベースに、アクティビティやライフスタイルに取り入れやすい形として生まれたスネアはシンプルで普段使いしやすい形が特徴です。
サークルズで扱っているカラーは全て偏光レンズを採用したものになっています。

偏光レンズは乱反射をカットし、よりクリアな視界を確保することができるので、ライド時の視界の確保はもちろん、マリンスポーツやフィッシングでは水面の光の反射をカットし、雪山では雪面からの照り返しを抑えてくれます。

その見た目によらず、フレームは軽くまたノーズパッドも備わっているので、ライドやハイキングなど、アウトドアアクティビティにも使いやすくなっています。
またノーズパッドは汗などで濡れてもしっかりとグリップし、レンズ裏面には特殊なコーティングを施すことで、横からの光の差し込みによる反射を抑えていたり、また雨や汗で濡れたり、汚れ、指紋が付着しても簡単に拭き取れるようになっていたりと、様々な環境下でも安心して使える機能を備えています。

普段のライドだけでなく、シクロクロスのレースでも使ってきましたが、激しい動きの中でもフィット感に不安はなくライドに集中できます。スミスのヘルメットと組み合わせれば収まりも良いです。

比較的大ぶりなフレームデザインが多い中で、小ぶりなフレームデザインは女性にも合わせやすく、私を含め他のサークルズスタッフでも使用率が最も高いところもオススメな理由のひとつです。


【SMITH OPTICS】
Snare Vintage Tort Photochromic Clear
Lowdown 2 Photochromic Clear

Price : ¥20,000-(税抜)

紫外線の量によりレンズのカラーが自動的に変更する画期的な調光レンズ。今まで、多くはスポーツフレームに採用されてきたこの調光レンズを、日本企画によりライフスタイルのフレームにアレンジした日本とアメリカのハイブリッドモデルとなっています。

調光レンズのタイプは、スミスの中でも最も人気の高いスネアとローダウン2 の 2モデルをご用意しました。
スミスのベストセラーモデル、ローダウンファミリーの中でも最も人気なローダウン2は70年代のスタイルをスミス流に味付けし、シンプルかつスタイリッシュなカタチに仕上げられています。フィット感も抜群で、ビジネスシーンでもマッチしそうなデザインです。

レンズが暗いと不安な方や普通のメガネのように使いたいけど、紫外線からはしっかり目を守りたいという方にオススメです。


【SMITH OPTICS】Wildcat

Color :
Matte Black
Matte Moss
Mystic Green
Price : ¥27,000-(税抜)

スキー用のゴーグルからインスパイアされた大きなレンズを備えたサングラスとなっており、その形状は風の巻き込みを抑えるのと同時に通気性を損なわないように設計されています。

最近は、大きなレンズを採用したモデルが流行ですが、その中でもワイルドキャットはスミスの中でも最も大きなモデルとなっており、隙間からの光の差し込みも少なく、フレームも視界に入りにくいためとても広い視界を確保することができます。

若干緩やかなレンズのカーブと、鼻の高さに合わせ調整可能な二段階のノーズパッドによってしっかりと鼻にフィットし、サングラスが頰に当たってしまうということも起こりにくくなっています。

レンズ交換や破損がないように安心して持ち運べるハードケース付きは嬉しいポイントで、私も遠征時にとても重宝しております。

とにかく軽量で弾力性、耐衝撃性に優れいる伸縮自在なフレームは、ライド中で長時間耳にかけた時のストレスも少なく、走りに集中できます。
風を切って走っている心地よさを是非体感してみてください!


【POC】Know

Color :
Uranium Black/Hydrogen White
Uranium Black Translucent
Tortoise Brown
Apophyllite Green
Price : ¥18,000-(税抜)

ノウは、軽量で柔軟性があるだけでなく、耐久性のあるグリラミッドで作られたフレームを備えており、様々なアクティビティに適したモデルです。親水性のゴムは濡れても滑りにくいので、雨や汗でもずれてくる事はありません。
ナイロンレンズは、鮮明な視界と簡単なクリーニングのために、リペルで処理されています。

レンズはスポーツからライフスタイルまで幅広く対応する偏光レンズのポラライズドを採用しており、反射光を効果的にカットして眩しさを抑えてくれます。主張しずぎないレンズカラーはフレームとの相性も抜群です。

若干小ぶりなボストン型フレームを採用している点や、メガネをフィットさせるのにとても重要なつるの部分が比較的細いため、日本の女性にも合わせやすく、そのスタイリッシュさは、より日常に溶け込むデザインとなっています。

ちなみに私が普段愛用しているサングラスは、SMITH / スミスのSnare / スネアとWildcat /ワイルドキャット2つ。日常では、カジュアルで気軽に使いやすいスネア、レースには、高機能を兼ね備えたワイルドキャットと使うシーンによって使い分けてることで、それぞれの良さを引き出せるだけでなく、長持ちさせることも出来ます。

これからの夏の季節には、必須アイテムとなりますので紫外線対策とファッション性の両方からもサングラスをぜひ有効活用してみてください!

関連記事