キブンテンカン。

 

むかしは躍起になって走っていました。
次の信号が変わる前に渡りたいとか、もっと誰よりも早く前に前にって。
まるで陽水の傘がないの様に行かなくちゃ行かなくちゃって。
だけど僕はこれを手に入れて立ち停まる素晴らしさを知ったのです。
Stanley CycleMag
¥2520_
お気に入りのto goのコーヒーを目いっぱい入れてもらって、
あ~あの信号で止まって、一口飲みたいなってな具合でさ。
ゆっくり行くと見れる景色が変わったり、いろいろ躍起になっているであろうドライバーに対してもこっちがケアしてあげれたり。
まぁ色んな人や物がいるもんだなんて、見る物全てが変わってしまう。
けっこう魔法のアイテムだって思ったので紹介してみたくなりました。
Stanley CycleMag その他いろいろあり〼。
左2つ¥1890 真ん中¥2520 右2つ¥1890
本当にぜひ試してみて下さい。
価値観は本当に意外なところから変えられるのだなって思うから。
じゃあね~
kyutai

kyutai
田中 慎也

空転する思いと考えを自転出来るところまで押し上げてみた2006年。自転し始めたその空間は更なる求心力を持ちより多く、より高くへと僕を運んでいくのだろうか。多くの仲間に支えられ、助けられて回り続ける回転はローリングストーンズの様に生き長らえることができるのならば素直にとても嬉しいのです。既成概念をぶっ飛ばしてあなただけの自転力に置き換えてくれるのなら僕は何時でも一緒に漕ぎ進めていきたいと思っているのだから。
田中 慎也の記事一覧