2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【CAFE DU CYCLISTE】夏の1着


 
先日の木曜日の天気予報は雨が降るのか降らないのかなんだかとても微妙なもの。
まぁ、降られたら降られただな、なんて軽い気持ちでライドに赴いて参りました。
 
ちょうどGIRLS RIDEALIVEも来週末に迫った事もあり、少しでも走っておきたいガールズ達にお供するかたちで目指したのは、瀬戸の難関三国山。
 
ギラギラと照りつけ私たちの体力を奪っていく太陽は雲で覆われとても走りやすい気候。 こりゃ良いライドになりそうだな、なんて思っていたのもつかの間、登りだして少しのところで土砂降りとなってしまいました。
 

 
それでもペダルを踏む足は休めずジワリジワリと進んで行きましたが、この降りかたが続くとちょっとしんどいなというところで、一旦木陰で雨宿り。
 

 
空も薄っすらと明るくなり、小雨になってきたところで再度ペダルを回しだし、全員で頂上まで辿り着きました。 正直土砂降りで雨宿りしていた時はもうここから引き返す事になるかな、なんて思ってもいましたが、ガールズ達のパワーを侮っていました。 雨宿りやらなんやらで時間を費やしてしまったのでこの日のライドはここまで。
 

 
引き返す頃にはすっかり雨も止み、空気はじっとりと重みを増し雨が恋しくもなっていました。
まぁ突然の雨も、湿気で重い空気も日本の夏のライドの醍醐味と割り切って上手く付き合っていかなければなりませんね。
 

 
ちなみこの日のライドは私が着用していたのは昨年購入したCafe du Cycliste/カフェ ド シクリステMichleine Jerey/ミシュラン ジャージ。 兎に角薄く、ベースレイヤーのような軽さのサイクルジャージで、バックポケットに荷物を収納していないと着ている事を忘れてしまいそうになるほど。 私の所有するどのジャージよりも快適、真夏のライドには欠かす事のできません。 今期は新柄、新色の入荷がありましたが残すところは私と同色カラーのLサイズのみ。 サイズの合う人がいればオススメです。デザインの異なるレディースもラスト1着ございますのでそもちらも要チェックです。
 

 
またシムワーカーのギシ君もこの日はカフェ ド シクリステのジャージを着用。 主張の抑えられた小さなドットがちりばめられ、シックな装いのFleurette Jersey/フルーレット ジャージは私の着るミシュラン ジャージに続く真夏のライドに適した軽量なサイクルジャージ。 シーズン毎に様々なカラーの展開がリリースされ、新色のリリース時期にはどんなカラーが展開されるのか楽しみな1着。 こちらは同デザインでレディースの展開もございます。 優れた機能性やシルエットはもちろんサイクルジャージのそれなのですが、ポロシャツを着るような感覚で気軽に袖を通していただけるものとなっています。
  
ここ数日カラッとした空気で朝夕は気持ちの良く過ごせていますが、週明けあたりからまたジメッとした暑さが戻って来るそうです。 まだまだ半袖ジャージの活躍する日は続きそうです。 セールも残すところ後半日。 短い時間ではありますが一度ご検討してみては如何でしょう。
 

 
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント