灼熱のメカ室より。

まだ5月ですが、今日の名古屋は夏模様。

灼熱のメカ室ではスタッフみんな汗だくです。

組み付け、塗装、オーバーホール等でお待たせしている
お客様もいらっしゃいますが、順次行っていますので、
いましばらくお待ち下さい。
今日はここ最近の作業をおさらいしてみます。
SomaのDouble Crossにフェンダーを取り付け中の図。
VeloOrangeのHammered Fenderはリーズナブルですが、
作りがしっかりしていてオススメです。
リラックスして乗れるコミューターに仕上がりました。
こちらのSurly Pacerは、小径車にお乗りだったお客様のご依頼。
フレーム、ホイール以外のコンポはそのまま移植して、
お値段的にも上手に組み上げる事ができました。移植のお手本ですね。
最後はSurly Crosscheck。
何とサイズは60cm。長身のお客様ですが、
運良く店頭に在庫があったので、
(自分で言うのもアレですが、よく持ってたなと思います)
塗装も含めて、一から組ませて頂きました。
タイヤは最近個人的にオススメなSchwalbeのSpicer。
700-30cで通勤に調子良いです。
Crosscheck以外にPacerにもいいですね。
カラーはブラックの他にブラウンとアイボリーがあります。
シングルでの組み付けなので、Wレバー台座がむき出しになりますが、
これですっきり収まります。意外と知られていないので、
是非この機会に。
というわけで、今日はこのへんで。
定休日の明日はEarlyBirdsの店主と山遊びに行ってきます。

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧