2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

たまには色々やってる証をば。

 
あっという間に今年も終わろうとしていますが、サークルズでは日々ママチャリの修理から、昔乗っていたバイクをもう一度復活させるべくオーバーホールをするなど、おかげさまで様々なご相談やご依頼を受けております。 なかなか紹介しきれていませんが、ここ最近も素敵な自転車が生まれては、オーナーさんのもとへと旅立っていっております。
 
というわけで今日は久々のお嫁に行きましたシリーズって事で、最近ご納車したバイクチェック!
 

ALLCITY / SPACE HORCE DISC

 
トップバッターはオールシティのスペースホースディスク。 旦那さんが奥さんへ贈るためにとご依頼頂いたバイクは、思い切って純正カラーから球体ペイントにてリペイント。 ミントブルーが爽やかな1台に仕上がりました。
 

 
鮮やかなカラーに反して、ヘッドセットはクリスキングのマットスレートという渋めのチョイス。 ハンドル・ステムは、扱いやすさを考慮して、26.0mmクランプの、シムワークス / コミザルーと、ウェンディステムをおすすめさせていただきました。 タイヤはヴォリューミーで初めてドロップハンドルのバイクに跨るという奥さんにも快適に乗れるように。
 
もちろん将来的にはラックやフェンダーをつけても良し。 700cでも43cくらいのタイヤまで呑み込んでしまいますが、650B化すればもっと色んな選択肢もあります。 毎日の通勤から街への買い物、そしてツーリングやグラベルライドまで、肩肘張らずにどこへでも行けてしまう頼もしい相棒です。
 

SURLY / CROSS CHECK

 
お次は、サーリーの永遠の定番、クロスチェック。 一昔前に比べて名古屋もフラットバーで日常密着型なスタイルを楽しむ人たちが増えてくれて嬉しいです。 これはまさにエブリデーバイクを提唱する某ブルー○グのおかげさまであります。
 

 
フェアウェザーのブルムースバーをダブルレバーでアッセンブル。 現行のシマノティアグラはシマノから対応するダブルレバーが展開されていないので、今回はENE-CICLOの物をチョイス。 タイヤもフェアウェザーで合わせたいところですが、そこはあえてグランボアのシプレ700x30cをチョイス。 ありそうでない絶妙なボリューム感は、気持ちよく転がりながらも、街中の段差を気にせず快適に乗れます。
 
将来的にはハンドルバーを気軽に変えられるようにという願いも込めたダブルレバーでのアッセンブルで、ドロップバーに変えるもよし。 これ一台さえあれば、生涯通して快適な自転車生活を送れることを保証します。
 
最高の出発点 = 最高の終着点!
 

SURLY / LONG HAUL TRUCKER

 
長距離トラックの運転手という名を冠したロングホールトラッカーは、ただただ長く・遠くへという目的のためだけではなく、そのジオメトリーの特徴から様々な目的に応じて提案できるという懐の深さが魅力なのかもしれません。
 

 
そう、ハイライズなハンドルバーと、太めのブロックタイヤを入れれば、たちまちスタンプジャンパーよろしくなATB/オールテラインバイクに化けるのです。 ちゃっかりマットエメラルドのヘッドセットをアクセントに、足回りにはヴェロシティーのクリフハンガーでヘビーデューティーに仕上げています。 のんびり街を流すもよし、もちろんその気になれば里山を巡ったり、ツーリングにだって出かけることができます。
 
誰かのためではなく、自分のためという目的を持って生み出すことができるのが、自転車の素晴らしいところ。
 
 
私たちは毎日のように自転車を組み上げます。 さまざまなお客さまのご要望と私たちの経験値によって素晴らしい化学反応が産まれ出ます。 そんなまるで我が子のような美しいバイクたちをご紹介するページがこの度出来上がりました。 ぜひリンクをクリックして妄想を広げ、あなただけの一台へと繋げてみてください!
  

 

明日は木曜日ですが、年内最終営業日という形で営業致します。 みなさま年末年始のライドの準備はお済みですか? お買い忘れのないようお願い致します!
 
12/28(木):年内最終営業日 10:00〜20:00
(木曜日ですが営業致します!)
 
12/29(金)〜1/4(木):お休み
 
1/5(金):年始の営業スタート 10:00〜20:00

 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント