【SWRVE】街で着るサイクルウェア

満開になるのを待ち望んでいた桜も気づけばどんどんとその花びらも舞いはじめ、その足元にはピンク色の絨毯が敷かれるようになってきましたね。

そんな季節の移り変わりを敏感に感じ取ることができるのも自転車通勤の醍醐味です。また少しの時間を作ればいつもと違う道を通ってみたり、気軽に買い物に立ち寄ることができるのも自転車を日常の移動手段としているからこそです。

サークルズでは定番のウェアブランドとなっているLA発SWRVE(スワーブ)は、そういった方々に長く愛され続けており、かくいう私もファンの1人です。 自転車に乗る上で役に立つファンクションと、アメリカンカジュアルなルックスが私のにとって丁度良いバランスで仕上げられているのです。

そんなSWRVEから春に活躍するウェアが入荷していますのでご紹介させて頂きます。

 

【SWRVE】
Midweight Track Jacket

PRICE:¥17,600 (税込)
COLOR : Black, Brown, Charcoal
SIZE : XS, S, M, L, XL

 機能性を備えたトラックジャケット

 Midweight Track Jacketは、優れた伸縮性を備え、自転車に乗るときはもちろん様々な動きに対応するジャケットです。 防風・耐水性能を備えているため、ひんやりとした風や小雨から身を守ることができます。 また生地の裏側は、肌にやさしく、汗を発散させ、速乾性に優れます。

 

便利なダブルジッパー

ジッパーは上下から開閉可能なダブルジッパーを採用しているため、腹部にストレスを感じることなく前傾姿勢を取りやすいです。

 

サイクルウェアに欠かせないバックポケット

バックポケットも備えているので、スマートフォンや鍵、お財布などちょっとしたものを収納するのに便利です。またフラップのリフレクタープリントは夜間走行の安全性を高めます。

 

【SWRVE】
Cordura®︎ Combat Wool Work Jaket

PRICE:¥26,200 (税込)
COLOR : Blue, Green
SIZE : XS, S, M, L, XL

シャツのように軽く羽織ることのできるジャケット

Cordura®︎ Combat Wool Work Jaket / コーデュラ・コンバット・ウール・ジャケットは、メリノウールとナイロンを主な素材としたシャツのように軽く羽織ることのできるジャケットで、カットソーやスウェットの上に羽織るジャケットとしてはもちろん薄く肌触りも心地よいので半袖のTシャツの上にシャツのような感覚で着て頂くことが可能です。

 

薄くて丈夫なコーデュラ・コンバット・ウール

コーデュラ・コンバット・ウールと呼ばれるその素材は、薄手で軽量にも関わらず、通常のメリノウール100%素材の生地よりも10倍の摩擦耐性と2.1倍の張力、そして1.4倍の引き裂き強度を誇ります。 そのため長期に渡り、ライドやハイキングをはじめとするあらゆるアクティティにおいてハードな着用を可能とします。

 

温度と湿度を調整するメリノウール

また天然繊維であるメリノウールは温度と湿度の調整を可能とするため、汗を吸い取り、発散させ快適な状態を保ちます。 加えて抗菌素材でもあるため汗などで発生する嫌な臭いも抑えることが可能です。

 

サイクリストのためのジャケット

またこの素材は伸縮性も備えているため自然と乗車姿勢もとりやすく、サイクルジャージのように背中側の丈が長くなっているのでしっかりと腰を覆ってくれます。 また胸ポケットにはペンや小さなスケールが差し込める小さなポケットが備わっています。


夏が訪れるまでは、Tシャツやカットソー、シャツなどの軽く羽織れる、今回ご紹介したようなウェアがとても役立ちます。 ついつい備えがおろそかになりがちなアイテムではありますが、持っていて良かったと思わせてくれる場面は多々あるでしょう。

またSWRVEからは、Indigo Cordura Skinny Fit JeansWebbed B.E.L.T.などの定番アイテムも再入荷していますのでこちらもぜひチェックしてみてください。