ジメジメ、ムシムシ。

雨は降ってなくても、梅雨真っ盛りですね。(ってこんな言い方するのかな?)
もう、6月末です。
今月の頭にVelo City Tourがあったなんて思えないほど、時が経ってる気がします。
このままでは、あっという間におじいちゃんです。
それは、まずい!!
まあ、そんな僕のぼやきは、置いておいて。
自転車競技の世界は、ゴリゴリ進んでいます。
今月30日からは、ツールドフランスが始まり。
来月末には、ロンドンオリンピック。(無論自転車競技もあります。)
日本人選手のみんなには、頑張ってもらいたいと思います。
なんで、こんなフリかと言いますと無論伏線です(笑)
そう、7月1日よりついに女子競輪が始まるんです。
記念すべき初戦は、平塚競輪場。
にて幕を開けます、しかもナイターレースです。
そんな女子競輪の開幕を祝うかの様にこちらが入荷しました。
sDSC_3191-Edit.jpg
sDSC_3179-Edit.jpg
さて、何が凄いかといいますと、NJSの刻印といえば競輪使用許可の証。
ステムといえば、クイールステムでした。
がしかし、この子はオーバーサイズ。
つまり、世の大半の自転車にNJSが付けられる様になりました。
何故今ごろこんな事になるかと言いますと、女子競輪なんです。
新しく始まる女子競輪は、より国際基準に沿ったルールが適用され、
乗る自転車も、最新鋭のカーボンバイク。
車輪も後輪は、ディスクホイール、前輪は、3バトン。
とここまでくれば、当然、ステムもより剛性のある、オーバーサイズが適用となる訳です。
ただ競輪は、公営競技ですのでなんでもかんでも使用できる訳でなく、
唯一、こちらのNitto NJ-89だけが、使用できるとなった訳です。
イヤーこいつカッコいいです。
ほら、
sDSC_5460.jpg
この佇まい、ヤバイです。
sDSC_5464.jpg
キリリと光るNJSの刻印も素敵です。
今度女子が乗る組み立て中のにも付けてみました。
sDSC_5466.jpg
sDSC_5469.jpg
ボリューミーなフレームでも無論しっくり。
これで、バンクをかける姿を想像すると、ゾクゾクしますね。
そんな訳で、女子競輪とオリンピク女子スプリントの代表 前田佳代乃さん推しでガンガン行きたいと思います。

あ~~~、バンク行きたくなってきた。