Bruce Gordon "Rock'n Road Tire"再入荷!!

前回の初入荷以来、大好評で長らく欠品しておりました
Bruce Gordonの”Rock’n Road Tire”が再入荷しました。

29erというものがなかった1980年台初頭に、アメリカでは既に
700c Fat Tireでオフロードを走るという動きがありました。
その当時、フィンランド製のスノータイヤ(NokianのHakkapeliitta)に
目をつけ、1988年にプロトタイプが作られたのが、
この”Rock’n Road Tire”です。
余談ですが、僕が生まれたのは1987年なので、
その頃にはもうこんなアイデアがあったのです。
そんなタイヤが四半世紀の時を越えて、形になりました。
タイヤデザインはMTB界のレジェンド「Joe Murray」
(Konaの創設者でもあります。)
低めのノブが全体に配置され、舗装路ではスムースに転がり
ダートやちょっとしたシングルトラックで威力を発揮します。
700-43cというボリュームで路面からの突き上げも抑えられます。
Surly “Cross-Check”はもちろん、
“Karate Monkey”のような29erにもおすすめです。
クリアランスに余裕のあるクロスに履かせれば、
たちまちモンスタークロスの出来上がりです。
ちなみに、Kona “Major One”にも入ります。
製造は日本が誇るPanaracer。
ケブラービートで533gと軽量に仕上がっています。
オンロード、オフロード用途を問わず、
家の玄関から始まり、街を抜けて、ダートを走ったり、
お気に入りのシングルトラックを駆け抜けたりと、
オールマイティに使ってください!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧