ハイテク系バーテープのニュースタンダード!

ハイテク系のバーテープといえば、グリッピーなLizard Skinsが真っ先に思いつく事でしょう。
今回はそれに匹敵するハイテクバーテープのニュースタンダードになり得るものをご紹介します。

IMG_1980Supacaz “Super Sticky Kush Tape” 1color:¥3,780 2color:¥4,410 Print:¥5,040

IMG_2279

ネオンカラーを基軸としたテープは、特殊なシリコンジェルでできたベースがハンドルにしっかり粘着してズレにくい構造になっています。自在に伸縮するので、厚みもお好みに巻き付けられ、繰り返し使う事もできます。表面もしっかりグリップするものになっており、汚れも落としやすく、シクロクロスにもオススメです。

カラバリは全部で22色。シングルカラーに加え、ダブルカラー、ロゴのプリントが入ったものなど選びたい放題です!

IMG_1016

ダブルカラーはカラーセンスの見せ所。

IMG_0248

実は僕も使ってます。カラーについては賛否両論ですが、、、
テープ自体は、握り心地もよく、グリップの良さについてはリザードスキンに若干軍配が上がる気はしますが、全然気にならない程度です。何より良く伸びるので、ハンドルの曲がりの部分もしっかりと巻けます。ご自身で巻いてみたいという人にとっても巻きやすいと思いますよー!

さぁ、あなたは何色を選びますか?!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧