ところ変わってサマーズビルよりNAHBS特派員がお届けします。

最終日のシャーロットは朝から雨。昨晩Sycipのジェレミーに勧められたダイナーに朝食を求め傘も持たずに向かったが、生憎の満席でウェイティングもあったので、残念ですが引き返して会場入り。

20140317-014226.jpg

僕やのインスタをチェックしている方はご存知かもしれませんが、2日目の夜はとても貴重な経験をしております。これについてはまた後日改めてのお楽しみということで。

今日のエントリーは自転車の写真がほとんど無いのでお楽しみにしていた方には残念ですが、この3日間会った人たちです。

20140317-014719.jpg

20140317-015313.jpg

20140317-015458.jpg

20140317-015755.jpg

20140317-020103.jpg

20140317-020150.jpg

本当にみんな温かい人ばかりで、自転車大好きだし、それ以上に人が大好きな人達ばかりです。

彼らと話したことを全て理解したとは言えないですが、すごく共感できることが多かった3日間でした。

世界は広しと言えど、自転車に乗っていれば僕らの周りの世界はどんどん小さくなり、よりみんなと繋がっていけると思います。

That’ why I ride bicycleなんだなぁと。

20140317-021055.jpg

そんでもって、シャーロットをあとにして北はピッツバーグへとロングドライブだったのですが、旅には何が起こるかわからないもので、思いがけない雪に降られて、道半ばのサマーズビルにて諦めて一泊しています。

ただ、ピッツバーグのプランニングをばっちり練ることができたので、この旅の後半戦もどうぞお楽しみに!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧