シングルスピードレバー特集。

店頭、Webshopともに安定の人気を誇る、
TRPのシングルレバーが再入荷しました!

TRP “RRL SR Single Speed Lever” ¥9450

まだ記憶に新しい、NAHBS2012のHunterブースで一際目立っていた
Plain Drifterにも装着されていましたね。
シンプルなBlackとGreyも再入荷しました。
クラシックとモダンの融合したクールなレバーです。
ゴツすぎないブラケットは手の小さいライダーでも握りやすく、
下ハンドルを握った時にもレバーがかけやすい形状です。
Integrated Cable Systemを採用し、内側のボタンを押す事で
ワンタッチでブレーキのワイヤーの張りを解除できるので、
ホイールの脱着も容易な優れもの。こういうギミック好きです。
もちろん、特集と銘打つくらいですので、その他にも色々あります。
SRAMのシングルレバーはタッチのフィーリングも良く、
Mini-Vブレーキとも相性が良いです。レバーは、
アルミ(ごめんなさい!現在品切れ中)と、カーボンがラインナップ。
こちらは隠れ人気のCanecreekのレバー。
スタンダードなブラケット形状で握りやすく、
どなたにも使いやすいモデルです。
ドロップ化したいという方で迷ったらまずこれだという、
おすすめしやすい値段も人気の理由ですね。
こちらは、SCR-5のコンパクトバージョン。
レバーがショートタイプになっており、手の小さい人にも扱い易く、
シクロクロス・ヒルクライムなどあまり下ハンを握らない
場合にも最適なレバーです。
この手のエアロレバーでは珍しいVブレーキ対応のレバー。
もちろんメカニカルディスクにも対応しています。
クロスにVブレーキを使われている方や、
マウンテンドロップにしたいという方におすすめです。
というわけで、ドロップ化したいという人や、
トラックをロードポジションで乗りたいなどなど、
レバーに関するご質問はお気軽にお尋ねください。
あさってはGood Morning Marketもありますし、
今週末も皆さんのお越しをお待ちしております!!

Ikeyama Toyoshige
池山 豊繁

Circles / SimWorks / CWD 学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり古参の存在。 でも身長は最小です(#163cmですがなにか)。 CXレース経験もありますが、今はのんびり瀬戸のグラベルを走ったりするのが専らで、過去の面影はどこへやら。自転車で釣り場にアプローチするBikeToFishingのスタイル研究にも余念がない。
池山 豊繁の記事一覧